印刷版   

脱党支援のボランティアを脅迫した中国人、強制送還に=韓国

 【大紀元日本6月27日】韓国では6月22日、現地の脱党応援センターのスタッフに暴行・脅迫を働いたとして、一人の中国人男性が逮捕され、近く中国に強制送還される見通しであるという。

 韓国で華人が最も多く住む安山市元谷洞で6月22日午後、中国共産党とその関連団体からの離脱を支援する「脱党応援センター」では、3人の中国人男性がボランティアの法輪功学習者に暴行・脅迫を行ったとして逮捕された。

 そのうちの2人は当時、酒に酔っており、同センターの看板はうそであるなどと現場で騒ぎ、罵声を発したりしていた。その直後に、多くのやじ馬見物をする華人が集まり、煽ぎたてる人が複数現れた。そのうちの1人、後に逮捕された李単中(音読)は、華人たちに説明を行っていた法輪功学習者を押さえ付けるなどの暴力を振るい、その場面を携帯電話で撮影しようとしたスタッフの携帯をブッ飛ばしたりして、「お前の顔をしっかりと覚えておく、大事に生きろよ…」などと繰り返し脅迫した。

 通報を受け現場に駆けつけた警察は、上記の3人を現行犯として逮捕した。酒に酔っていた最初の2人の中国人は後に警察に陳謝した。彼らは著しい過激行為がなかったため、警察は2人を釈放した。

 逮捕されたもう一人の李単中は、警察署でも法輪功学習者に、「ここから出たら、お前を殺しに行く…」などと脅迫し続けた。

 現地の安山市警察署の関係者によると、近いうちに李単中・容疑者は中国に強制送還される見通しだという。

 韓国では06年、中国領事館の前で平和的に抗議する法輪功学習者を襲撃する事件が発生していた。加害者の中国人王海・容疑者は直後に中国領事館に姿を隠したが、韓国警察に逮捕され、被害者に賠償金を払った後、中国に強制送還された。

 
(記者・文龍、全宇、翻訳・編集/叶子)


 (08/06/27 08:08)  





■関連文章
  • グローバル人権聖火リレー、名古屋に到着(08/06/26)
  • 米国議会、北京五輪前の宗教弾圧報告会(08/06/26)
  • 中国酒から発がん性物質を検出=韓国(08/06/25)
  • 中国中央宣伝部、五輪報道で通達(08/06/25)
  • 米国:中国語テレビ・キャスターがニュースをねつ造、法輪功中傷のデマ流す(08/06/22)
  • 米フラッシング事件:在米台湾人、中国領事館工作員の画策を証言(08/06/21)
  • 【グローバル人権聖火リレー】代々木野外ステージ SPECIAL LIVE(08/06/19)
  • 強制送還の中国民主活動家、虐待に耐えられず自殺(08/06/18)
  • 韓国:五輪トーチリレーで逮捕された中国人留学生、起訴の可能性(08/06/18)
  • 華人に真相伝え、法輪功3千人パレード=ニューヨーク(08/06/16)
  • 北京オリンピックと法輪功=知っておきたい10の要素(08/06/13)
  • 米シンクタンク、フラッシング事件の調査求める(08/06/12)
  • 中国人権活動家・胡佳氏、重労働に強いられ健康状況悪化(08/06/11)
  • NYフラッシング事件:法輪功関係者、ニューヨーク市警に証拠資料提出(08/06/08)
  • NYフラッシング事件:米議会議員ら、中国総領事と加害者の国外追放求める(08/06/08)