印刷版   

欧州議会決議案、中国人権問題を非難

 【大紀元日本7月12日】欧州議会のぺテリング議長が7月9日、北京五輪の開会式に出席しないと表明したのに続いて、欧州議会は翌日決議案を可決、中国当局の人権違反を非難した。

 ベテリング議長は五輪開会式不参加の主な理由として、チベット亡命政府の指導者ダライ・ラマの特使と中国当局の対話に進展が得られなかったことを挙げた。

 フランスのストラスブール市で開かれている欧州議会全体会議は、439票の賛成、51票の反対で決議案を可決した。同決議案は、欧州連合と中国の関係、異なる分野での対話、および全世界の重要議題での協力関係を評価すると同時に、中国国内での普遍的かつ組織的に行われている人権違反の問題に関心を示し、非難する意向を表明している。

 今年3月にチベットのラサ市で抗議するチベット人への武力弾圧があった後、中国当局とダライ・ラマの特使との対話が再開したことについて、同決議案は歓迎の意向を示すとともに、踏み込んだ交流を呼びかけ、抗議参加者が依然捜査、監禁、逮捕されているとの現状に不満を表した。

 同決議案は中国当局に対し、監禁されているすべての政治犯、人権活動家への寛大なる処分を求め、オリンピック招致の際に交わした人権、少数民族の権利、民主、法治などを改善する約束を守るよう求めた。

(記者・唐秉鈞、翻訳・叶子)

 (08/07/12 12:57)  





■関連文章
  • 五輪直前の北京市、厳しい警備体制が始動(08/07/12)
  • オバマ氏、ブッシュ大統領五輪参加を非難(08/07/11)
  • 中国大陸向け真相放送を絶やすな=新唐人テレビ支持者ら、国際社会の支持呼びかけ(08/07/11)
  • 中国:インターネットで五輪関連の情報掲載禁止(08/07/11)
  • 北京五輪警備費、100日で4235億円 (08/07/10)
  • 天津競技区中継センター、建築現場事故41人負傷(08/07/09)
  • オリンピックまであと30日 北京の大気汚染は基準を5倍超過(08/07/09)
  • 青島五輪ヨットレース開催地:止まらぬ緑藻の氾濫(08/07/09)
  • 頻発する国内動乱、五輪の脅威として懸念=中国政府官員(08/07/08)
  • 札幌で法輪功パレード:G8首脳らに、中共の迫害阻止求める(08/07/06)
  • 世界中みんな幸せになる―「人権聖火」がくれた優しい心(08/07/05)
  • 五輪のため、学生寮を追い出される大学生=北京(08/07/05)
  • カナダ評論家 中国で頻発する重大事件に注目(08/07/04)
  • 訪中した米議員、「北京五輪が大規模な弾圧を招く」(08/07/03)
  • 「子どもたちを学校に行かせて!」=中国人権活動家の妻、悲痛の訴え(08/07/03)