印刷版   

五輪カヌー競技金メダリスト、練習中突然死

 【大紀元日本7月18日】五輪で2度の金メダルに輝いたハンガリーのカヌー競技選手ジョルジュ・コロニチさん(36)が15日、北京五輪出場に向けた練習中に突然死亡した。

 ハンガリーのメディアによると、コロニチ選手はパートナーのコツマン選手と一緒に練習している際、突然に倒れ、コロニチ選手は岸辺で救急措置を施されたが、帰らぬ人となったという。死因は心力衰弱と診断されたが、詳細については現在調査中。

 ハンガリー・カヤック・カヌー連盟スポークスマンのカンツァール氏は、チームの選手たちはこの突然の悲劇に驚かされたと明らかにした。

 かつて15個の金メダルを獲得した世界チャンピオンのコロニチ選手は、ハンガリーでは国民に愛される伝説的人物。1996年の五輪では、コロニチ選手はパートナーのホワト選手と500メートルダブルスカルの金メダルおよび1000メートルのダブルスカルの銅メダルを獲得し、2000年シドニー五輪では500メートルのシングルスカルの金メダルを獲得した。のち、2004年のアテネ五輪ボート競技でコツマン選手と組み再び1000メートルの銅メダルを獲得した。以降、コロニチ選手とコツマン選手のペアは2006年および2007年の世界選手権で500メートルダブルスカルのチャンピオンになり、2008年北京五輪の500メートルおよび1000メートルのダブルスカルに参加することになっている。

 北京五輪はコロニチ選手にとっては5度目の五輪競技になり、ハンガリー代表団が開幕式時の旗手でもある。コロニチ選手ペアは、中国チャンピョンの楊文軍(ヤン・ウェンジュン)・孟関良(モン・グァンリァン)選手ペアの最強のライバルだった。

(翻訳/編集・余靜)


 (08/07/18 06:20)  





■関連文章
  • カナダ首相、北京五輪開幕式欠席の意思変わらず(08/07/18)
  • 台湾・馬英九総統:統一は強要しない、独立は自然に任せる(08/07/17)
  • 国境なき記者団:ユーテルサット社を非難、新唐人アジア放送再開を呼びかける(08/07/17)
  • EU議会全体会議:主席五輪不参加表明、新唐人放送再開を呼びかける(08/07/17)
  • 人権団体・議員らが人権改善呼びかけ、10万人署名を中国大使館に提出=フランス(08/07/17)
  • 中国青島:五輪ヨットセール会場、突如閉鎖(08/07/16)
  • 五輪開催地青島市、原因不明の伝染病蔓延か(08/07/16)
  • 写真報道:「平安五輪」まで24日、緊張高まる北京市(08/07/16)
  • 五輪トーチリレー都市で、法輪功学習者が大量逮捕=中国(08/07/15)
  • 北京五輪ヨットレース、会場地の緑藻被害が拡大(08/07/14)
  • 欧州議会決議案、中国人権問題を非難(08/07/12)
  • 五輪直前の北京市、厳しい警備体制が始動(08/07/12)
  • オバマ氏、ブッシュ大統領五輪参加を非難(08/07/11)
  • 中国:インターネットで五輪関連の情報掲載禁止(08/07/11)
  • 北京五輪警備費、100日で4235億円 (08/07/10)