印刷版   

新唐人テレビ局アジア太平洋地区総監督・万裕民氏が予選通過者に賞状を授与(撮影=連黎/大紀元)

「全世界中国舞踊コンテスト」アジア太平洋地区予選、8人がNY本選へ
正統な中国舞踊の競演

 【大紀元日本7月30日】7月12、13日の2日間、新唐人テレビ局主催「全世界中国舞踊コンテスト」アジア太平洋地区予選が、台湾中西部の彰化県員林演芸ホールで行われ、青年男子、青年女子、少年男子、少年女子の部で各2名が予選を通過し、8月23、24日にニューヨークで行われる本選に参加することになった。今大会には蕭万長副総統をはじめ、多くの台湾政界関係者から花籠や祝辞が贈られ、台湾での関心の高さをうかがわせた。

 「全世界中国舞踊コンテスト」は、ニューヨークに本部を置く新唐人テレビ局が主催する一連の芸術文化グローバルコンテストの一つで、「文化交流を促進し、純真・純善・純美の正統な舞踊芸術を全世界に広め、中国舞踊の新しい時代を切り開く」(大会HP)ことが目的だという。昨年は予選、本選ともニューヨークで行われたが、2回目となる今年は、アジア太平洋地区の予選が台湾で行われた。

 12、13日の2日間にわたって行われた予選には、台湾各地から34人の選手が参加し、自由演技ならびに規定動作で美しさと技を競いあった。13日には、規定動作に続いて、前日行われた自由演技が再度演じられ、互いの演技を鑑賞しながら、交流・学習も行われた。それによって、参加者たちは、各動作のテクニックだけでなく、中国舞踊特有の「韻」を演技に込めることを心がけることによって、内面の奥深い趣きが表現され、会場を埋め尽くした1千人あまりの観客からしきりに賞賛の拍手が沸き起こった。

 予選通過者の発表に当たって、ニューヨークから駆けつけた審査委員の郭秀氏は、「中国舞踊は5千年の長い歴史を持っているが、多くが破壊され、失われた。中華の子孫として、私たち舞踊家にはそれを大いに発揚する使命がある」とした上で、「中国舞踊には、奥深い文化的趣きと悠久の歴史が内に込められており、いくら基本動作やバク転が上手でも、それだけでは十分ではない。純真・純善・純美の中国古典舞踊を目指してほしい」と強調した。

 また、同じくニューヨークから駆けつけた審査委員で、著名な舞踊家の李維娜氏は、「予選を通過できなくても、気にすることはない。今回のコンテストに参加して、中国古典舞踊に対する認識や体験を交流できたことのほうが、入賞するよりも意義がある」と語った。

 その後、予選通過者が発表された。予選通過者は次の通り。
 【青年男子】陳宗喬、白琮玄 【青年女子】黄婷婕、何姿イン 【少年男子】劉鑫、林柏宏 【少年女子】徐宝璇、廖主惠

 
予選を通過した8人の選手(撮影=呉柏粋/大紀元)

少年男子の部で、項羽の「烏江余恨」を演じ、予選を通過した劉鑫さんは、中国舞踊を習い始めて4年余りの高校2年生で、平素から歴史物語が好きだという。彼は、「皆の演技は本当に素晴らしかったと思う。自分もこれからさらに、演じる人物の心境をもっとよく理解し、顔の表情をもっと豊かにしたい」と、入賞の喜びを謙虚に語った。

 
項羽を演じた少年男子の部・劉鑫さん(右から2人目)(撮影=呉柏粋/大紀元)

なお、中華の伝統文化を発揚することを目的とした今大会には、蕭万長副総統、行政院衛生署署長・林芳郁氏、僑務委員会委員長・呉英毅氏、中国国民党事務局長・呉敦義氏ら、多くの台湾政界関係者から花籠や祝辞が贈られ、台湾政界での関心の高さがうかがわれた。

 予選を通過した8人は、8月23、24日にニューヨークで行われる本選に参加する。本選では、青年男子、青年女子、少年男子、少年女子の各部で、優勝1名、準優勝1名、3位2名が選ばれ、それぞれ1万ドル、3千ドル、1千ドルの賞金が贈られるという。

 以下は、参加者の美しい演技の数々(撮影=呉柏粋/大紀元)。








(翻訳・リンドン/編集・瀬戸)

 (08/07/30 13:57)  





■関連文章
  • 駐伊・中国大使、中国向け放送中断事件への関与認める(08/07/25)
  • 国境なき記者団:ユーテルサット社を非難、新唐人アジア放送再開を呼びかける(08/07/17)
  • 「全世界華人声楽大会」アジア太平洋地区予選、30人がNYの本選へ(08/07/16)
  • 五輪前に独立系メディアの衛星放送を中断、原因は「中国からの圧力」(08/07/15)
  • 中国大陸向け真相放送を絶やすな=新唐人テレビ支持者ら、国際社会の支持呼びかけ(08/07/11)
  • 新唐人テレビ、中国向け放送再開をユーテルサット社に強く要請中(08/07/09)
  • 中国伝統文化の本質を論ずる(中)(08/07/05)
  • 中国伝統文化の本質を論ずる(上)(08/06/29)
  • 新唐人衛星テレビ局アジア向放送が中断、中国当局の妨害か(08/06/23)
  • 【神韻芸術祭】佛教芸術研究家、佛様の天国世界に感動(08/05/20)
  • 「漢服」の変遷と特徴 漢服デザインコンテスト開催中(08/05/18)
  • 神韻芸術団ヨーロッパツアー終え、米国・カナダで公演展開(08/04/24)
  • 【神韻芸術祭】人々を幸せにする公演=スイス財団役員(08/04/08)
  • 【神韻芸術】熱烈な拍手喝采を浴びた韓国二度目の公演(08/03/24)
  • 【神韻芸術】韓国公演実現、大邱劇場で(08/03/16)