THE EPOCH TIMES

神業か、アルタイ市で発見された巨大な石うさぎ=新疆ウィグル自治区

2008年07月21日 06時51分
 【大紀元日本7月21日】新疆ウィグル自治区北部のアルタイ市から東北へ40kmほどの所で、うさぎにそっくりな巨石が発見された。この生き生きとした石うさぎの姿は、大自然が人間にもたらした精妙な大傑作で、目にした人は驚き、足を止める。

 この巨大な石うさぎは風雨や太陽に晒され、今のような姿になった。山の斜面に横たわるようにしている石うさぎは、耳をピンと立て、首を傾げている。また、コケや植物で出来た眼は好奇心いっぱいに周囲の山林を見つめているようだ。

(翻訳・市村)

関連キーワード
^