印刷版   

チベットを訪ねる旅行者、前年同期比70%激減

 【大紀元日本8月18日】中国官製メディアによると、今年上半期におけるチベットを訪ねた旅行者数は、前年同期比70%も減少したという。また、今年1月から6月までの旅行者は34万人あまりで、大多数が中国国内の旅行者だという。しかし、昨年同期にチベットを訪ねた旅行者数は110万人を超えていたという。

 「チベット日報」によると、自治区副主席の鄒小剛氏は「3・14」弾圧事件がチベット旅行業に対して深刻な影響を与えたと認め、3月分の旅行者数は1万4200人しかいなかったとし、昨年同期比約49%減少している。鄒氏は、ラサで発生した政府弾圧事件が主な原因で、旅行者の足を引き止めさせたという。

 北京当局はラサでの弾圧事件発生後、直ちにチベットを訪ねる国内外の旅行者の受け入れを禁止した。そして、4月に入ってから、最初は国内旅行者を受け入れ始め、5月に香港・マカオ・台湾の旅行者を受け入れ、6月末になってからようやく海外の旅行者を正式に受け入れた。

 チベット観光局の王松平副局長は今年初に、2008年にチベットを訪れる観光客は500万人を突破すると公言していた。

 
(翻訳/編集・余靜)


 (08/08/18 23:35)  





■関連文章
  • 五輪開催中もチベット人は虐待されている=ダライ・ラマ(08/08/18)
  • 北京暴雨で競技中止、万里の長城で落雷も(08/08/16)
  • チベット問題の支援者、CCTV周辺で抗議活動(08/08/15)
  • 中共の孤立希望しない=ダライ・ラマ(08/08/15)
  • 北京五輪開幕日、チベット支持者ら剃髪で抗議=デンマーク(08/08/13)
  • ブッシュ大統領に会おうとした地下教会牧師、拘束される(08/08/13)
  • 在日チベットコミュニティー、怒りの六本木デモ(08/08/11)
  • ネパール中国大使館警備強化、チベット人抗議者300人拘束(08/08/10)
  • 強制送還された抗議者3人、ニューヨークに戻る(08/08/10)
  • 北京は厳重警備された強制収容所=インド紙社説(08/08/10)
  • 五輪開会式1時間前、「鳥の巣」付近でチベット旗で抗議(08/08/10)
  • 北京五輪開幕、世界各地で抗議活動(08/08/09)
  • 五輪参加選手40数人、中国当局に連名嘆願書提出か(08/08/07)
  • 五輪スタジアム付近で横断幕を掲げるチベット支持者ら、全員逮捕される(08/08/07)
  • 北京五輪前、チベット寺院取り締まり強化(08/08/05)