印刷版   

五輪サッカー開催地で爆破事件、テロの疑い

 【大紀元日本8月16日】香港の人権団体、中国人権民主化運動ニュースセンターによると、オリンピックのサッカー会場がある秦皇島市で8月13日午後、爆弾が爆発し、二人が死亡したという。当局からこの報道は、まだ公表されていない。

 同ニュースセンターによると、今回の事件は同市の工業団地にあるオフィスビル内で起きたという。爆弾は何者かによって現場に置かれ、点火された。テロの疑いがあるようだ。 

 公安当局は事件の有無についてノーコメントを貫いているが、同市内の斎場のスタッフの証言によると、事件で死亡した二人の遺体は現在斎場内に保管されているという。

 これまでも同市内で一連の爆弾騒ぎが出ているのが、いずれも公表されてない。例えば、公安当局は7月4日に同市内の大学に爆弾が設置されている情報を入手した。8月4日に、同市内の体育館の観客席下に爆弾を発見したという。

 秦皇島市はオリンピックのサッカー会場であり、アメリカ、ブラジル、アメリカ、日本、韓国と中国などのチームがここで試合を行う予定である。

 
(翻訳/編集=高遠)


 (08/08/16 17:52)  





■関連文章
  • 吸血コウモリに咬まれ38人死亡=ベネズエラ(08/08/15)
  • 緑と水にうるおう北京、干害に苦しむ隣省(08/08/15)
  • 北京五輪開幕日、チベット支持者ら剃髪で抗議=デンマーク(08/08/13)
  • 北京五輪開会式、逆さで現れた中国国旗(08/08/13)
  • 勇者たちを見捨ててはならぬ! 其の二(08/08/13)
  • 特別インタビュー:米元五輪金メダリスト、中国当局のビザ取り消しについて語る(08/08/10)
  • 北京五輪:観光名所で米国人旅行者が襲われる、1人死亡・2人重症(08/08/09)
  • 北京五輪開幕、世界各地で抗議活動(08/08/09)
  • トルキスタン・イスラム党の録画映像、北京五輪襲撃などを予告(08/08/08)
  • 「北京2008 我々の悪夢」=米牧師、北京ホテルの壁にペンキで抗議(08/08/08)
  • 五輪開催前、バス爆発事件連続発生=北京(08/08/08)
  • 開催10時間カウントダン、緊張高まる北京=写真報道(08/08/08)
  • 五輪直前の北京街頭の様子(08/08/08)
  • 【写真報道】戒厳令?五輪直前の北京市内(08/08/07)
  • 行方不明の高智晟弁護士、監禁され拷問か(08/08/06)