印刷版   

東欧:暴風雨で死者5人

 【大紀元日本8月17日】イタリア北部から、オーストリア、チェコからポーランドにかけ強烈な雷雨と雹(ひょう)が襲い、少なくとも5人が死亡している。

 イタリア北部ドゥーリンでは10歳の男児が落雷を受け死亡、ジェノバのビーチでは海水浴客が高波に巻き込まれ、1人死亡、1人が行方不明となっている。イタリア北部では雹(ひょう)が降り、ゴルフボールほどの大きさのものが降り、同時に強風が吹き荒れたという。

 ポーランド東部では暴風雨による被害が深刻で、倒れた電線にぶつかり感電死した事故も起きている。この他にもオーストリアで、大木の下で風雨を避けていたところ、倒れてきた木の下敷きとなり死亡する事故も起きている。

 チェコではバスが風で倒され乗客2人が負傷した。

 
(翻訳・市村)


 (08/08/17 11:23)  





■関連文章
  • 中国河南省:暴風雨とひょう、百人余りが負傷(08/06/06)
  • 暴雨で稲妻5万回 南京市に出現した白夜=中国江蘇省(08/05/29)
  • 英仏を襲う暴風雨(08/03/13)
  • 大西洋上に熱帯性暴風雨、ハリケーンに発達か(07/08/15)
  • 金正日総書記の異母弟「金平日」の消息(07/05/14)
  • 熱帯性暴風雨「クリス」、24時間以内にハリケーンに発達の恐れ(06/08/03)
  • 米カリフォルニア州、暴風雨の爪痕(06/01/05)
  • 中国湖南省:豪雨による洪水で死者22人、行方不明者多数(05/06/02)
  • 中国の青海省は前例のない吹雪と土砂嵐の災害を被る(05/05/20)
  • 使用開始一年足らず、広州白雲空港雨漏り(05/05/14)