印刷版   

飲用水ヒ素汚染で百人以上が中毒=広西チワン族自治区

 【大紀元日本10月8日】中国広西チワン族自治区河池市加遼社区下倫屯で先ごろ、ヒ素による深刻な飲用水汚染が発生した。現在、100人以上に中毒症状が現れており、この中で比較的症状が重い患者は医療部門で治療を受け快復に向かっているという。

 下倫屯の村民である韋保群さんの話では、同村140人の村民に9月29日から顔浮腫、頭痛、食欲不振、眼がかすむなどの症状が現れ始めた。韋素娟さんら6人の村民は10月3日に河池市金城江区にある疾病予防センターで問診を受けたという。

 当直医師は問診後に飲用水汚染を疑い、同センターの司国愛主任はチームと共に下倫屯で調査を行い、さらに飲用水の水質検査も行った。結果、同村の飲用水には基準値を超えたヒ素が含まれており、村民の症状が飲用水汚染と関連していることを発見した。

 これにより、同センターは下倫屯村に職員を派遣し、村民140人に対し尿検査を行った。

 河池市金城江区の林副区長は、事故発生後、同市がすでに調査を展開しており、遅くとも8日までには外部に対し事の次第を説明すると話している。

 下倫屯村の水源付近には華錫グループに属する製錬工場がある。現地環境保護部門はすでにこの工場の排水に対し抜き取り調査を行い、現地政府は同企業に対し生産停止を命じている。

 
(翻訳・坂本)


 (08/10/08 06:39)  





■関連文章
  • 中国汚染粉ミルク事件:幼い命が犠牲に、当局は隠ぺい工作(08/10/04)
  • 中国食品安全問題の根源=何清漣(08/10/01)
  • 中国のメラミン汚染乳製品問題(08/09/25)
  • 有毒粉ミルク事件、中国質検総局局長辞職(08/09/23)
  • 広がり続ける中国の「死海区」(08/09/19)
  • 都市飲用水の深刻な汚染、水質合格率30%未満=中国広東省(08/09/17)
  • 中国汚染ミルク事件、手を焼くニュージーランド乳業大手(08/09/16)
  • 化学工場大爆発、11人死亡57人負傷=広西チワン族自治区(08/08/27)
  • 贅沢な北京五輪、周囲の農村は極度の水不足(08/08/21)
  • 中国6番目の淡水湖、汚染により水草大量繁殖(08/08/09)
  • 大雨後、河川が真っ赤に変色=中国広州市(08/08/08)
  • 五輪開催直前、大気汚染指数が正常値にならず=北京(08/08/07)
  • 重慶市:イナゴ駆除で水源汚染(08/08/04)
  • 北京:大気汚染改善ならず、選手団防塵マスク大量持参(08/07/30)
  • 北京五輪目前、相変わらず北京の空は土曇り(08/07/18)