印刷版   

ユニクロ、生産拠点を中国からバングラディシュへ

 【大紀元日本12月3日】ユニクロの親会社ファーストリテイリング社が海外企業と合資し新会社を設立した。バングラディシュで生産を始め、中国での生産量を減らし、コストを抑えると発表した。

  報道によると、ファーストリテイリングは中国企業2社とバングラディシュ企業1社と合資し、来年1月に新たに“CPAT”を設立することを発表したという。資本金は8000万米ドル。

 同社のブランドのユニクロの商品9割は中国で生産されており、現在バングラディシュを第2生産拠点とすることが決定している。将来的にはインドで生産することが考慮されており、3年以内に中国以外での生産比率を3分の1まで高める計画だという。

 同社は来年1月、バングラディシュに縫製工場を設立し、次に紡織及び生地製造の2工場を設立する予定。5年後にはTシャツなどの商品を年間5千8百万着生産し、余った生地は他のカジュアルウェアメーカーに供給するのだという。

 ファーストリテイリング社・代表取締役会長兼社長である柳井正氏は、記者会見上でバングラディシュでは繊維産業を積極的に振興しており、中国に次ぐ生産基地になることを望んでいる事を強調した。

 米国のGAP、スウェーデンのH&M等の欧州カジュアルウェアメーカーはアジアでの商品生産量の調整をしている。このことからファーストリテイリング社は安定した管理調整が高品質、低価格につながるため、メーカーとの協力関係を強化する必要があると考えているようだ。

 
(翻訳・坂本)


 (08/12/03 12:34)  





■関連文章
  • 勇気ある中国人に支援を!=新宿で4600万人脱党支援パレード(08/12/01)
  • 陰陽の考え方(08/11/28)
  • 【ことばの豆知識】覚悟(08/11/27)
  • 『九評』、時代の大きな流れを造る(08/11/27)
  • GNR 新アルバム発売開始:「中国民主」、法輪功言及で中国に入れず(08/11/24)
  • ムーディーズ:中国企業、倒産の波が拡大 (08/11/23)
  • ウェブサイト「中国農産品市場週刊」、再び強制閉鎖(08/11/20)
  • 新疆ウイグル自治区:中共幹部、妊娠6カ月のウイグル族妊婦に堕胎を強要(08/11/18)
  • 中国最高法院元院長、身柄拘束へ(08/11/13)
  • 中国南西部4省、暴雨で50人が死亡、被災者200万人以上(08/11/09)
  • 再び中国製有毒原料、汚染へパリン製品押収=米国(08/11/09)
  • 何清漣:中国の経済危機、五輪前に露呈(08/11/03)
  • 中国最大の輸出品見本市、諜報員と盗聴設備設置=商務部元幹部(08/10/31)
  • 分別されない「分別ゴミ」(08/10/28)
  • 香港:中国産の鶏卵から基準値以上のメラミン検出(08/10/27)