印刷版   

負傷し入院中の村民(博訊ネット)

土地収用賠償に不満の村民、警察と衝突=広西チワン族自治区

 【大紀元日本4月2日】広西チワン族自治区来賓市鳳凰鎮龍安村の村民は土地収用賠償を不満とし当局の土地収用を拒絶した。これにより市政府は多くの警察を出動させ整地を強行。これを阻止しようとした村民との間で衝突が起き、少なくとも数十人が負傷し、このうち十数人は重傷を負わされたという。この他に村民十数人が拘留されており、村民らは内心、不安でたまらないと話している。

ラジオ自由アジア(RFA)によると、09年3月26日午後12時、広西チワン族自治区来賓市政府は警官500人以上を動員し鳳凰鎮龍安村村民のサトウキビ畑3560畝(ムー:1畝は6・667アール)の田畑で整地作業を強行した。村民らがこれを阻止しようとして、双方の間で衝突が起きた。60人以上の村民が負傷し、その中の11人が入院。3人が危険な容態であるという。小型自動車4台、バイク30台以上が壊され、拘留された12人の村民のうち3人が70代の老人であるという。

 RFAの取材に応じた龍安村の村民の話によると、当局は400人近い人員を出動させ手には警棒を持ち、数人が一人の村民を取り囲んで殴りつけたため抵抗することも出来なかったという。
「彼らは少なくとも3、400人いて、武装した者、警棒を持った者がいた。我々は素手で、何かしようとすれば3、4人が1人を取り囲み殴る。十数人が主に頭部に重傷を負い、かなり深刻だ。今、村の中はめちゃくちゃな状態だ」

 この村民はさらに、この日彼らの田畑3千畝以上がつぶされ、警察はブルドーザーで作物の苗の上に土をかけたため、これらの苗はすべて死んでしまったと話している。

 また別の村民は、彼女の夫を含む十数人が当日連行され、未だに留置所に拘束されていると話した。「来賓留置所に拘束された夫のために物を送ったが、夫に会うことは許されませんでした。私の舅も捕まったのですが、高血圧だったので収容することが出来ず午前2時過ぎに返されました」

 来賓市政府は記者の取材に対し、彼らは当日、法に基づき収用を行ったが村民の妨害に遭い、警察側も負傷者が出たと答えている。「我々は法に基づきあちらへ行き、特別警察は盾を持っていた。村民が武力を使用したことの証明として、我々警察官には非常に多くの負傷者が出ている」

記者は来賓留置所に電話をかけてみたが誰もでなかった。

 市政府は昨年土地収用通告を発表。村内の農地3千畝を収用するにあたり、当局は村民が持っているのは土地使用権のみと考え農産品の損失補償として1畝約4千元のみ賠償し、いかなる土地賠償も拒絶した。土地を失った後の生計問題があるため断固として収用に反対したのだと村民は話している。
強制収用された土地(博訊ネット)
負傷し入院している村民(博訊ネット)
負傷し入院している村民(博訊ネット)
負傷し入院している村民(博訊ネット)


(翻訳編集・坂本)

 (09/04/02 07:31)  





■関連文章
  • 土地収用に抗議の村民、焼身自殺=広東省(09/03/23)
  • 豪州政府、保護申請の中国人に損害賠償支給か(09/03/18)
  • 中国広西省:耕地収用めぐり警察が暴力、死傷者多数(09/03/02)
  • 中国湖北省:強制土地収用、厳しい監視にさらされる農民(09/03/01)
  • 制限増すチベット地区、外国人の旅行禁じる(09/02/16)
  • 抗議の村民を警察が武力鎮圧、20人以上が負傷=広東省(09/02/12)
  • 強制立ち退きに抗議、道路を塞ぎ当局と対峙=天津市(09/02/09)
  • 鳥インフル感染者増加傾向、今年に入り8症例内5人死亡=中国(09/02/03)
  • 有害粉ミルク被害者家族ブログ、中国当局全面的に閉鎖(09/01/29)
  • 土地強制収用補償金問題:福建省農民3千人、北京で抗議デモ予定(09/01/18)
  • 「雅士利」ブランド粉ミルク飲んだ男児、24時間後に死亡(09/01/09)
  • 土地収用補償問題、農民千人連日抗議=上海(08/12/20)
  • 中国上海市初の大規模抗議:リストラと工賃未払い、従業者千人3日間連続抗議(08/12/12)
  • 農地強制徴収反対の農民、闇社会の集団銃撃で重傷=広西チワン自治区(08/12/04)
  • 賠償金未払い、農民千人が抗議=中国重慶(08/11/27)