印刷版   

ネット動画サイトに掲載された、スーザン・ボイルのビデオ(Leon Neal/AFP/Getty Images)

ただのオバサンじゃないぞ! 47歳、奇跡の美声で全英を感涙

 【大紀元日本4月18日】4月11日まで、スーザン・ボイル(Susan Boyle)さんは、スコットランドの小さい町Blackburnに住む47歳の女性だった。結婚も恋愛も経歴なし、無職で一匹の猫と同居しており、近隣の子どもたちによく苛められる独身のおばさん。しかし、4月11日、英国の芸能人オーディション番組「ブリテンズ・ゴット・タレント」に出たスーザンは、奇跡の歌声で一夜にして世界で有名になり、イギリステレビ史上最も伝奇的な女性となった。

 4月11日、英国の芸能人オーディション番組に、ペンキで塗ったような太い眉とボサボサのヘアスタイル、お笑いタレントの様相でスーザンは登場した。47歳と自己紹介をし、夢はエレイン・ペイジのようなプロの歌手になることだと言い出したら、観客のから笑い声が上がった。審査員たちも彼女に冷めた表情を見せていた。

 ミュージカル「レ・ミゼラブル」の歌「I Dreamed a Dream」を歌う、と彼女が伝えたとき、司会と観客は摩訶不思議な表情を見せた。普通の歌手でも歌いこなすのは難しい有名な楽曲であるからだ。

 しかし、スーザンさんが歌い始めてわずか3秒後、満場の拍手が沸きあがり、司会者の冷めた表情は驚きに変わった。高揚で澄みきった彼女の歌声に、厳しい審査員たちも余りの感動で涙が出そうとなり、立ち上がって拍手を送った。

 司会者は、3年間この番組の進行を務めてきた中で、これは最大の驚きと喜びであり、信じがたいと絶賛した。

 番組終了後、スーザンさんの元に、改めてTVへの出演依頼が殺到、英国のマスコミは早くも世界的な大スターが誕生したと大きく報道している。11日のデビューから、17日現在、Youtubeに掲載しているスーザンのパフォーマンス映像は、2千万のアクセスで、今月の世界最大観覧数の映像となった。

 スコットランドのブラックバーンに暮らすスーザンは、9人兄弟の末子として生まれた。難産にあい酸素が不足のため、小さいころから学習障害があった。カトリックの彼女は、母親の看病と教会のボランティア活動に従事してきた。歌は大好きで、教会の合唱団でよく歌っていた。お母さんが亡くなった後、ネコ一匹と孤独の生活を送っている。近隣の子供たちによく苛められていた。しかし、現在、インターネットのフリー百科事典「ウィキペディア」のスコットランドのブラックバーンの項目には、「スーザン・ボイルの故郷」と記されている。


http://www.youmaker.com/


 
(翻訳編集・叶子)


 (09/04/18 23:14)  





■関連文章
  • 【英国通信】一味違った復活祭(09/04/16)
  • 世界最速の風力自動車、時速200キロ超え(09/04/01)
  • 中国、海外株投資で800億ドル超巨額損失=英経済紙(09/03/19)
  • 英国研究:女性の顔付きで性格が分かるか(09/02/15)
  • 訪英中の温首相、抗議者から靴を投げられる(09/02/03)
  • 休み時間の16カ国調査、ネットに費やすのは中国人がトップ(09/01/11)
  • 【英国通信】本当のクリスマス精神とは?(08/12/31)
  • 英国:有名子供服ブランド、破産申告(08/12/30)
  • 世界初、コンタクトレンズを入れたネコ=英国(08/12/29)
  • 英国科学大臣 「第六感で未来を予知できる」(08/11/24)
  • 【英国通信】季節はずれの花火大会で大賑わい(08/11/08)
  • 中国人権活動家・胡佳氏、ノーベル平和賞落選=各界から遺憾の声相次ぐ(08/10/14)
  • 中国産牛乳を試飲した英国閣僚、就任当日に腎臓結石で入院(08/10/12)
  • 中国製ソファーで、皮膚病発症=欧州(08/09/23)
  • 英国議員、北京五輪参加選手を非難(08/09/07)