印刷版   

中国河南省商丘市雷雨・雹によってなぎ倒された樹木(大紀元資料室)

中国中南部:暴風雨発生、死者22人・被災人口313万人

 【大紀元日本6月7日】中国河南省は、6月3日夕方から、11級の強風、雷電、暴雨と雹に見舞われ、翌4日午後9時までに、死者22人、重傷を負ったもの81人が報告された。直接経済損失は3・69億元(約51億円)に上った。

 中国大河ネット情報によると、強い風が3日午後8時半ごろから吹き始めて約50分間続く大荒れの天気となった。商丘市の永城、夏邑、寧陵など地区では異なった程度の被害を受けており、広範囲にわたって停電および断水になった。現在、深刻な被害を受けた地区は62箇所に上った。

 河南省気象局によると、河南省商丘市等地区では3日夕方に強い対流空気が発生し、暴雨、雷電、暴風、雹等が伴い、時には小型竜巻も現れたという。

 今回の突如の暴風雨で広い範囲にわたり農作物の被害が相次ぎ、特に小麦農作物は強風による被害が深刻。また、大小都市・町は広い範囲での断水および停電となり、一部の道路が遮断され通行止めされた。また、街路樹がなぎ倒され、236本の樹木が折れた。また、暴風によって倒伏した電柱は2万9200本で、大型変電所18箇所が破壊された。家屋の倒壊、損壊5456棟。農作物栽培ハウスは2233棟。被災人口は313万人。
なぎ倒された樹木(大紀元資料室)
水口地区で大型看板が道路に倒れ交通を遮断した(大紀元資料室)
街路樹、看板等が暴風に飛ばされた(大紀元資料室)


 一方、河南省の他に安徽省、広東省も6月3日に同様に10級ほどの強い暴風、雷雨に見舞われ、樹木がなぎ倒され看板が飛ばされた。一部の地区が停電、交通麻痺になった。
広州市の上空で発生した雷電(大紀元資料室)


 
(翻訳編集・余靜)


 (09/06/07 15:50)  





■関連文章
  • 六四天安門事件:学生リーダー「経済発展のために人を殺してもいいのか」(09/06/04)
  • デンマーク首相、ダライ・ラマと会談(09/06/03)
  • 中米経済発展計画、ODA13億円の橋完成(09/05/29)
  • 経済変化にともない悪化する大気汚染 重慶・中国(09/05/19)
  • IMF:アジア全体成長率下方修正、景気回復は長い道のり(09/05/12)
  • 河南省と山東省で手足口病が流行、死者61人に(09/05/08)
  • 中国河南省:退役軍人の街頭抗議 交通も遮断(09/05/03)
  • 2千万人出稼ぎ農民帰郷、深刻な失業問題=中国(09/05/01)
  • 今年最大の砂嵐、初めて南嶺山脈を越え広州に吹き荒れる=中国(09/05/01)
  • 億万長者が元妻に精神病院強制入院させられ、訴訟案に発展=広州市(09/04/22)
  • 50年代「大躍進運動」、餓死者5千万人=中国食糧専門第一人者(09/04/15)
  • 数十人の暴徒、娯楽施設を襲撃=広州市(09/04/10)
  • 低迷期に入った中国経済(09/04/01)
  • 中国核実験、32年間で46回も(09/03/28)
  • 中国湖北省:鶏卵大の雹降り家禽や農作物に被害(09/03/25)