印刷版   

中国と北朝鮮の国境になっている鴨緑江(PETER PARKS/AFP/Getty Images)

米軍事専門家:中国当局の暗躍とその二面性に対抗せよ

 【大紀元日本7月2日】米紙「ワシントン・タイムズ」は6月21日、前米太平洋艦隊司令長官で、国連シニア軍事米代表、米海軍作戦副指揮官のジェームズ・リヨンズ氏の評論『中国共産党政権の二面性に対抗する』を掲載した。リヨンズ氏は、米国は中共が国際情勢の中で事態を複雑化させるべく暗躍していることを認識し公に指摘すべきであることを強く示した。

 リヨンズ氏は20年にわたり中国共産党政権の中国(中共)を研究対象にしているが、中共は西太平洋地域だけではなく、全世界にわたる広い範囲で相当に複合的な策略を企み、米国を挑発していると指摘し、中共自身の勢力および影響力を強化するために、米国およびすべての民主国家と敵対している北朝鮮、ビルマ、イラン、スーダン、ベネズエラ、イエメン等の国と連携していることを分析した。

 リヨンズ氏はまた、中共は朝鮮戦争とベトナム戦争で、早くも政治勢力を対外的に広げていたことを指摘した。同氏は、米国および民主同盟国のリーダーたちが中共といわゆる平和的関係を維持しながら、中共の行為を十分に認識し、現実的にバランスを保つことの重要性を強調した。

 リヨンズ氏は、北朝鮮が5月25日に2度目の地下核実験および弾道ミサイルの発射を行ったことに対して、これまでの「六カ国協議」は全く機能せずすべてが仕掛けられたペテンに過ぎないことが判明したことを示した。しかし、北朝鮮の動きを北京当局は知らない訳がない。前人民解放軍指揮官・劉華清将軍は少し前に、中共は平壌で発生した全てのことについて、何一つ知らないことはないことを明言した。中共自身が六カ国協議の終焉を知っていたことを示している。

 一方、1990年以降、中共とロシアは国連での権力を行使し、平壌とテヘランが厳しい制裁を免れるためにかばい続けながら、これらの国との商業および軍事関係を強化している。

 リヨンズ氏は、米国やその同盟国家にとって、最も深刻な軍事脅威とは、中共が核兵器と弾道ミサイル技術を北朝鮮、パキスタンおよびイランに渡したことであると示した。実際、中共は大量の核兵器および弾道ミサイル技術をパキスタンに渡し、イランに対して核兵器およびミサイルの重要な技術を輸出し続けていると指摘した。

 元米国務長官ジェイムズ・ベイカー氏は、中共の政治および軍事リーダーらが核兵器と弾道ミサイルを輸出し、利益を得ている確かな情報があることを示した。

 タリバン政権は外部の支援がなければ存続することはできない。そうした支援の背後にあって、武器と弾薬の供給先になっているのが中国であるという。中共がイランに武器を渡し、イランからタリバン政権とシーア派武装勢力に渡って行く。

 リック・フィッシャー氏も著書『中共軍事の現代化』で、実際、中国とタリバンの関係はもはや周知の事実であるとし、米国の同時多発テロが発生した2001年9月11日以前、メディアの報道では、中共はタリバンと外交関係を構築することを明らかにしている。この関係は今現在でも維持されているという

 米当局は、国際社会における中共の暗躍を監視し、中共は常に米国の影響力を弱めるようにしていることを認識するのが重要である。

 リヨンズ氏は中共のこうした暗躍を「透明人間」にたとえ、米国はこの透明人間に勇敢に立ち向かい、中共が実質上タリバンやシーア派武装勢力を支援していることを公に指摘すべきだと訴え、米国は決して、民主同盟国および台湾等友好的な友人らを犠牲にして、中共の所謂「平和調停」を大義名分に、邪悪政権を支援しないと声明発表すべきであることを強調した。

 
(記者・田清、翻訳編集・余靜)


 (09/07/02 09:44)  





■関連文章
  • 米女性記者2人、12年労働教化刑に=北朝鮮(09/06/09)
  • エールフランス機事故、新たに3遺体発見(09/06/08)
  • 豪州スミス外相、対中国ウラン輸出の極秘情報公開(09/05/16)
  • 2009年報道の自由アジアランキング:台湾後退で日本トップに、依然として「自由なし」の中国(09/05/09)
  • 脱北女性ワシントンで記者会見、会見場に衝撃と涙(09/05/04)
  • 北朝鮮、米国籍女性記者を裁判に(09/04/24)
  • イラン核開発加担か、中国人実業家が米のブラックリストに編入(09/04/10)
  • 北朝鮮への国連制裁:中国、慎重な対応を主張(09/04/08)
  • 北朝鮮ミサイル発射:政府、国連安保理緊急会合要請(09/04/05)
  • 駐上海北朝鮮代表夫人、韓国に亡命(09/04/03)
  • 北朝鮮首相が中国訪問、衛星発射に関連か(09/03/18)
  • 中国とイラン30億ドルの油田建設契約(09/03/16)
  • ロシア軍艦が中国貨物船を撃沈、8人行方不明(09/02/20)
  • 北朝鮮拉致被害者家族 つのる日本政府への不信(09/02/03)
  • 北朝鮮軍、全面対決態勢表明(09/01/18)