THE EPOCH TIMES

北京駅、陳情者数百人集団抗議

2009年07月08日 23時24分
 【大紀元日本7月8日】北京市内で 7月7日午前11時半頃、数百人の陳情者が集まり、抗議活動を行った。

 現場は北京市東城区東便門の「北京駅」。参加した一人の陳情者によると、当時現場には約4、5百人が集まった。彼らは「陳情者への非法監禁を抗議」「ファッショを打倒、汚職幹部を打倒」「中国の民主万歳」などの横断幕を掲げていたという。

 その後、数十人の警官が現場に到着、陳情者らを退散して、2人を逮捕したもよう。

 国外の中国情報サイトによると、大勢の陳情者が、陳情を受け付ける中央の機構「国家信訪局」などに自分たちの問題を直訴しているが、それらの機構と関連の条例は見せかけの形だけのもので、陳情者らの訴えを解決しようともしない。なす術を失った陳情者は怒りが積もりに積もって、度々このような抗議を行う。

 
(翻訳編集・叶子)


関連キーワード

関連特集

^