印刷版   

マイクロソフト「WORD」、販売差し止め判決

 【大紀元日本8月16日】11日、マイクロソフトの主流製品「WORD」の販売差し止め令が、テキサス州東部の地方裁判所から言い渡された。同社の特許侵害訴訟に対する判決で、今後のマイクロソフトの動きが注目される。

原告はi4i。雇用者30名の小企業で、通常は製薬会社や防衛関連企業のためにソフトを制作する。1998年に「カスタムXML」の特許を取得。XML(Extensible Markup Language)は、文書やデータを記述できるマークアップ言語の一つで、ソフトウエア間の通信・情報交換や、データ保存形式などの定義に使われる。ホームページやコンピュータプログラムでは、要(かなめ)となるソフト。 USA Today 12日の報道 によると、マイクロソフトは「 WORD 2003」の保存形式でXMLを使い始め、「Office 2007」ではデフォルト設定で使用。 「会計ソフトなどWORD形式での報告書作成を容易にした」とDirections on Microsoft社のロブ・ヘルム氏は説明する。

11日付けCNETニュースによると、2007年、 i4iは、特許済みのプロセスを利用したとして、マイクロソフトを起訴。今年5月、テキサス州タイラーの連邦陪審は特許侵害と判定し、マイクロソフトに2億ドルの支払いを命じた。11日の判決では、さらに意図的な侵害行為に対する4千万ドル、判決前利息3千7百万ドルの支払いを命じ、60日以内に販売差し止め命令に従うよう求めた。 Microsoft側は上訴の意向を見せている。

(編集・鶴田)

 (09/08/16 01:26)  





■関連文章
  • マイクロソフト減益、5000人初の大規模人員削減(09/01/23)
  • 9歳の女の子、世界最年少IT専門家に認定=インド(08/12/29)
  • ヤフー株価下落止まらず、CEO退任発表(08/11/19)
  • マイクロソフトの買収案に、ヤフーは拒否(08/02/11)
  • 米マイクロソフトによるヤフー買収、競争阻害の可能性=グーグル(08/02/04)
  • 米株市場は続伸、マイクロソフトのヤフー買収提案で(08/02/03)
  • 米議会:ウェブサイト封鎖の突破技術開発を強化、中国が主要対象(08/01/15)
  • 米シスコなど6社、政府情報の保護技術を共同開発(07/07/10)
  • マイクロソフト、中国テレビメーカーの株式取得へ(07/06/18)
  • ビル・ゲイツ氏、ハーバード大から名誉学位(07/06/09)
  • 米マイクロソフト、「Xbox360」の新バージョン発売へ(07/03/28)
  • 欧州委、米マイクロソフトに新たな制裁金の可能性を警告(07/03/02)
  • 世界一斉発売のWindows Vista、中国深センに海賊版出現(07/02/04)
  • マイクロソフト、中国で「Xbox360」販売へ=関係筋(07/01/16)
  • マイクロソフト、「Xbox360」出荷台数が年内に1000万台突破へ(06/12/07)