印刷版   

取材した17、18日はまるでこの写真のようにこの時期のバンクーバーにしては珍しい青空でした。(写真・羽後=大紀元)

【バンクーバー通信】カナダライン開通、バンクーバー国際空港へ一直線

 【大紀元日本8月21日】17日の月曜日、予定より3カ月早くバンクーバー国際空港とダウンタウンを結ぶYVR=カナダライン(スカイトレイン)が開通しました。この日は夏休み中であり、料金が無料ということもあってか予想の6千人をはるかに上回る1万人が初乗りを楽しみました。

 バンクーバーのダウンタウンとリッチモンドの国際空港をつなぐスカイトレインは全長19キロメートル、所要時間は約25分。

 20億ドルの建設資金を要したこのカナダラインの旅客輸送量は、10レーンのハイウェイに匹敵すると見られていて、片道だけでも20万台の車を道路から消すことができる公算は大きいとしています。

 ダウンタウンと国際空港を一直線に結ぶこのカナダラインは評判がとてもよく、筆者も取材がてら初日に乗車してみましたが、皆んなニコニコ顔で、長い列も何のその、無料のアイスクリームやシールをもらってご機嫌でした。

今日で良かったです。このお二人。昨日だったら混雑でえらい事になっていました。実は昨日の取材のときに旅行かばんを持った人が途方にくれていたのをよく見かけました。(写真・羽後=大紀元)

ウォーターフロント駅の地下の通路の写真展(写真・羽後=大紀元)

車内の様子です。右側には自転車を設置できるようになっています。(写真・羽後=大紀元)

ここは空港内、17日はこんな感じで皆さんが辛抱強く並んで待っていました。右側の通路をまっすぐに進むとプラットホームに出ます。(写真・羽後=大紀元)

空港の駅のプラットホームから見える景色。JALの飛行機が見えます。(写真・羽後=大紀元)

スカイトレインから見えたオリンピックの五輪のマーク。夜になるとイルミネーションが灯ります。(写真・羽後=大紀元)

平常に戻ったリッチモンドの駅の様子。この辺はスカイトレインなのでおおいに景色を楽しむことができます。(写真・羽後=大紀元)

(記者・羽後)

 (09/08/21 00:57)  





■関連文章
  • 【バンクーバー通信】モールに恐竜が出現(09/08/12)
  • 【バンクーバー通信】パウエル祭2009(09/08/05)
  • 【バンクーバー通信】バラの祭典’09(09/06/24)
  • 世界で最も住みやすい都市、バンクーバーがトップ(09/06/16)
  • 【バンクーバー通信】日加修好80周年記念、バンクーバー市役所に日本庭園(09/06/13)
  • 【バンクーバー通信】バンクーバーのスーパー・マザー・ダック(09/05/29)
  • 【バンクーバー通信】全北米を虜にしている『JAPA DOG』の正体とは….(09/05/21)
  • 【バンクーバー通信】映画『トワイライト~初恋』の続編は……(09/04/28)
  • 【バンクーバー通信】さくら祭り「俳句コンテスト」入賞者発表(09/03/19)
  • 【バンクーバー通信】「いじめ」と向き合う(09/02/26)
  • 【バンクーバー通信】カスタム・デザインのシャンデリアはいかが?(09/02/06)
  • 【バンクーバー通信】バンクーバーオリンピック関連の明暗(09/01/23)
  • 【バンクーバー通信】2010年オリンピック聖火リレーのルート発表(09/01/11)
  • 【バンクーバー通信】コミュニティー餅つき大会(08/12/31)
  • 【バンクーバー通信】「ボクシング・デイ」 バーゲン・セールに殺到(08/12/28)