印刷版   

ドイツ・ハンブルクの港に到着した中国の貨物船(Getty Images)

中国の需要で世界商品市場を救う? 消えつつある幻

 【大紀元日本8月10日】過去6カ月において、欧米各主要経済実体が金融危機の衝撃を受けたため、資源関連商品への需要も激減した。一方、中国がこの期間中に資源関連商品の輸入量が激増したことは全世界の商品市場を救ったと見られている。しかし、現在より多くの人々が将来の6カ月にはこのような状況がおそらく続かないと懸念している。

 オーストラリア経済紙「オーストラリア・フィナンシャル・レビュー」(AFR)の上海駐在記者ステファン・ワイアット氏が7月30日に同紙で発表した記事によると、市場関係者は今年下半期に入ってから中国が資源商品の輸入量が大幅減少するとの見通しから、世界商品市場の商品価格の大幅な下落を引き起こすのではないかと警戒している。

 中国国家物資貯備局が異常な商品備蓄戦略を実施したため、銀行融資額が急増し、さらに政府が4兆元の景気刺激策を打ち出したことにより、過去6カ月において、中国の鉄鉱石、石炭、銅、アルミニウムと他の資源金属の輸入量が激増した。ほかの商品市場が衰退していたにもかかわらず、資源商品市場は衰退することなく、逆に成長した。しかし今年下半期に入ってから、中国の資源関連商品の輸入が減少し始めた。これは、今まで商品市場に流れた投機資金の引き上げをもたらす可能性がある。これらの投機資金が当該市場を維持ないし成長させる主な原動力となっている。

 バークレイズ・キャピタルのデータによると、09年上半期で、資源関連商品市場に流入した投機資金は約400億ドルに達しており、08年の同期と比べ86%増加し、06年末から07年初めにかける資源関連商品市場の最盛期よりも多かったという。

 資源商品市場の投資者は景気回復に関して終始楽観的で、中国の上半期における輸入ブームは投資家の楽観的心理をさらに強めた。今年1月から6月まで精錬銅の輸入量が倍増し、また石炭の上半期の輸入量は08年通年分よりも20%高い。ほかの商品もほとんど同様な状況にある。このため、この半年の間に銅価格の上昇幅は80%以上に達しており、原油価格は倍増し、鉄鋼価格も30%近く上昇した。また鉄鉱石の現物価格は50%以上、コークスの現物価格も30%近く上昇した。

 世界同時不況の最中にもかかわらず、世界商品先物市場において、銅は1パウンド=2・5ドル、鉄鉱石はおよそ1トン=100ドル、コークス1トン=150ドル、原油1バレル=70ドルと高値圏で推移している。これらの商品価格をこのような高水準に維持させていくには、中国の大量輸入を継続させるしかない。中国の輸入が激減すれば、相場の急落を恐れる投資家は損失を最小限にするために、売り注文を集中して出すとアナリストたちが分析する。

 国家物資貯備局の銅とアルミニウムの備蓄量はすでに上限に達しており、また現在の高い相場に加え、中国が新たに商品を買う必要性がなくなってきている。中国の商品市場関係者は、「中国の銅の輸入量は今年の下半期から減少に転じる可能性がある。なぜなら、上半期にこれほどの量を買ったため、政府はすでに買うのをやめている。しかも、製造業者などからの需要は最終的に予想したほど大きくないかもしれない」と話す。

 上半期において、中国の資源関連商品の輸入量を急増させたもう一つの理由は、国内商品価格が国際価格と比べて高いからだ。中国のビジネスマンは国際市場で比較的安い値段で入手した商品に利益を上乗せして、高い値段で国内市場で転売する。

 しかし、投機資金の流入で現在急上昇したこれらの商品の国際価格水準が国内の商品価格と変わらなくなり、ビジネスマンには利益をもたらすチャンスが無くなった。世界経済成長及び商品需要を判断するバルチック海運指数(BDI、*注)は08年5月にピークの11440ポイントから同年12月の1160ポイントに暴落したが、今年初めから中国の商品輸入拡大で上昇基調に転じ、6月下旬に一時期4290ポイントに達したが、その後反落し8月現在2700台後半で推移している。これは、上半期まで続いてきた中国の商品輸入バブルが間もなく終焉する一つの兆しと思われている。

 *注:バルチック海運指数とはロンドン海運取引所が発表している鉄鉱石や穀物を運ぶ不定期船の運賃指標で、1985年1月4日を1000として算定している。近年中国の資源商品輸入拡大をはじめとする世界的な資源関連商品輸送需要を背景に、08年過去最高11793に達したことで注目された。

(翻訳編集・鶴田)

 (09/08/10 17:23)  





■関連文章
  • リオ・ティント社、スパイ・賄賂容疑と中国の資源争奪戦(09/07/31)
  • 絞り取られる天然資源=ペルーの「海鳥の落し物」(09/07/25)
  • 中国=買いあさりで原材料需要過多(09/06/25)
  • 四川省重慶:鉄鉱採掘現場山崩れ、87人生き埋め(09/06/08)
  • 豪州資源を中共から守れ=オーストラリア富豪、ラッド政権に直言広告(09/06/08)
  • モーガン・スタンレー社元幹部、インサイダー取引で逮捕=香港(09/05/17)
  • EU:有害商品の回収、6割近くが中国製(09/05/09)
  • 清代・十二干支像がオークションに、「人権を改善すれば、返還も可能」=パリ(09/02/24)
  • 全面的に悪化する中国経済、成長モデルの維持は困難(09/02/10)
  • 豪州に厖大な中国工作員ネットワーク=元国家諜報員(08/12/05)
  • 中国経済活性化法案、長期発展の時限爆弾=国内経済学者(08/11/21)
  • 中国最大の輸出品見本市、諜報員と盗聴設備設置=商務部元幹部(08/10/31)
  • 2千5百年前の青銅剣が発見される=湖南省(08/09/09)
  • 中国五輪メダル金51銀21銅28、四川地震発生日時と偶然一致(08/08/29)
  • イスラエル専門家、海水淡水化プラント建設に反対(08/06/07)