印刷版   

地質調査院職員、虚偽の地質災害報告を発行=広東省

 【大紀元日本8月27日】広東省広州市の地質調査院職員が虚偽の地質災害調査報告を作成し、一つの調査ごとに数万元の営利をむさぼっていたことが発覚した。中国大陸メディアが伝えた。

 広東テレビ局の記者がこの告発を受け取った後、商人をよそおい、市の地質調査院に対し地質災害緊急調査報告書を作成する為の調査を依頼した。その後、2人の同院職員は記者と広州市番禺区の大石鎮へ同行し、記者が調査対象として選んだ地質災害など少しも見られない青々とした山林を評価した。この2人の職員は調査費2万元余りを受け取ると、すでに押印済みの地質災害報告書を発行したという。報告書は、現場に地滑りが確認でき、倉庫を圧迫しているので改善工事が必要だと書かれていた。

 虚偽の地質災害報告書を発行した職員2人は、それぞれ広州市地質調査院地質災害預警室副部長と、同院質量審査部副部長だという。

 さらに報道では、ある地質災害報告では山を開削することが出来るとあり、一部建築現場において車両一台ごとに500元、運輸コストと開削コストを差し引いても200元の純利益を得ることが出来るような仕組みのものもあると指摘している。

(翻訳・坂本)


 (09/08/27 12:06)  





■関連文章
  • 台風被害甚大、馬英九総統へ批判高まる=台湾(09/08/19)
  • 消費能力ボーダーライン4.6億、中国の新貴族、5万人突破(09/08/03)
  • 対中国衛星放送の信号遮断、新唐人テレビが仏衛星会社を提訴(09/08/03)
  • 炭鉱事故、23人が閉じ込められる=黒竜江省(09/07/24)
  • 中国大陸気候失調による各地の状況(09/05/08)
  • 巨石落下、13戸下敷き=広西チワン族自治区(08/11/26)
  • カナダ=新唐人テレビ放送開始、ハーパー首相特別祝電(08/11/16)
  • 四川大震災被災地で豪雨、死者四百人、行方不明千人(08/10/03)
  • 甘粛省=暴雨災害により4人死亡(08/08/23)
  • カナダ人権弁護士、中国当局の臓器狩り実態を語る=メルボルン(08/08/10)
  • 2000年から06年、天災は70年代の4倍以上=国連(08/07/05)
  • 地震活発時期に入り、震災対策急務=中国地震専門家(08/05/30)
  • 四川大地震:余震と降雨による新たな災害(08/05/22)
  • 大雪災害の損失、1000億元に(08/02/14)
  • 中国湖南省:地質災害予報警告を発布(08/02/12)