印刷版   

ピアノ演奏に夢中の「ノラ」(YouTubeより)

ピアノ演奏に夢中、子猫がネットで大人気=米国

 【大紀元日本9月5日】米フィラデルフィアの小猫「ノラ」のピアノ演奏が、動画サイトYouTubeで話題になっている。ゴロゴロと喉を鳴らし、時に鍵盤に顔を押し付けながら弾く姿は、本当にピアノ演奏を楽しんでいるかのようだ。愛らしいノラの姿がたちまち話題となり、すでに2千万人近くが動画にアクセスした。英紙「デイリー・テレグラフ」(電子版)が報道した。

 ノラの視点から書かれた「ノラのブログ」によると、ノラを「ペット・シェルター」で発掘したのは、ピアノ教師のベッツィーさん夫婦。フレンドリー、子供好きなどそれぞれの猫の特徴が書かれた札の中で、ひときわ目立っていたのがノラの「Bossy(横柄な)」というカード。それでも、ベッツィーさん夫婦はノラを気に入り、他の5匹の猫が暮らす家へノラを連れて帰った。それから間もなく、ノラはピアノ教師を務めるベッツィーさんのレッスンを観察し、自分からピアノを弾き出すようになったという。ベッツィーさんの生徒がレッスンを始めると、隣にあるピアノで伴奏を始めるノラ。時にゆっくり、早くといった強弱までつけて、演奏する時もある。

 YouTubeに載せたビデオのおかげで一躍大スターとなったノラ。ノラのブログのほか、本、カレンダー、Tシャツなども存在し、ベッツィーさんの元には、世界中の猫ファンからの手紙が絶えないという。



(翻訳編集・李頁)

 (09/09/05 15:13)  





■関連文章
  • ウイグル抗議事件:海外メディア記者、中国当局の真意を読み解く(09/07/10)
  • 天使の歌声にアクセス数1億、「メモリー」を熱唱したスーザンさんが決勝進出=英国(09/05/28)
  • 中国YouTube封鎖、各界から非難(09/03/30)
  • 世界初、コンタクトレンズを入れたネコ=英国(08/12/29)
  • 広州へ出荷される食用猫(08/12/18)
  • 猫原因不明大量死、不安の日々を過す住民=タイ(08/03/27)
  • チベット弾圧映像を封鎖 中国大陸ではYouTubeにアクセスできず(08/03/19)
  • 気軽に楽しむアンサンブル(第1回):Dove High Over The Storm(08/01/17)
  • 【英国通信】英女王陛下、youtubeでクリスマスメッセージ(07/12/27)
  • グーグル傘下「ユーチューブ」 映像広告サービス開始(07/10/14)
  • 超~ねむい、あくびの写真(07/10/14)
  • 英医学誌=患者の死期を予知できる猫(07/07/28)
  • ファンタジー:個人タクシー「金遁雲」の冒険独白(7-3)(07/07/20)
  • ファンタジー:個人タクシー「金遁雲」の冒険独白(7-1)(07/07/09)
  • EU:中国からの犬・猫毛皮、全面輸入禁止法案成立(07/06/20)