印刷版   

果実酢は体にやさしい健康飲料です

果実酢のすすめ

 【大紀元日本10月5日】

 リンゴ酢やぶどう酢、アセロラ酢やグレープフルーツ酢、果実酢の種類はいろいろ。果実酢には酢酸やクエン酸、リンゴ酸などの有機酸が豊富に含まれ、疲労回復効果が高く、豊かな風味に加え、体にやさしい健康飲料である。冷蔵庫に常備し、生活のいろいろなシーンに登場させてはいかがでしょうか。

 ・朝の果実酢、風邪予防

 果実酢に豊富なビタミンとアミノ酸が含まれ、カルシウム吸収の効率を高めてくれる。体が丈夫になり、免疫力も高くなる。さらに、果実酢に含まれる豊富なビタミンCは、風邪ウィルスに対する抵抗力を高める働きがあるため、風邪予防に効果的。また、お酢に含まれる酢酸の抗菌作用も風邪予防につながる。

 風邪を引きやすい人には、朝の果実酢がおすすめ。特に冬の朝、お出かけ前の一杯の暖かい果実酢が、体を温め、風邪ウィルスからやさしく体をガードしてくれる。

 ・午後の果実酢、疲労回復

 長時間の仕事や運動の後、人体に疲労の原因物質「乳酸」が溜まり、人が疲れを感じる。果実酢には乳酸をを分解する酢酸が含まれるため、乳酸を押さえ、疲労回復につながる。

 3時のおやつの時間は1日の中でも一番疲れを感じやすい時間帯なので、疲労回復に250mlぐらいの果実酢を飲むのがおすすめ。

 ・夜の果実酢、美容美肌

 夜寝る時は一番脂分が分泌され、酸化した脂分は肌の老化を引き起こす。また、夜間はお肌のphバランスが乱れやすい時でもあるため、つっぱり感が生じやすい。

 就寝前の果実酢は、成分の有機酸やグリセリンなどの働きで、お肌のphバランスを整え、脂分の分泌をコントロールしてくれる。さらに、血液循環を促し、滑らかで潤いのあるお肌に導く。

 また、果実酢に含まれる豊富なアミノ酸が、脂肪分の分解を助け、ダイエットの効果も期待できる。

 ここで注意しなければならないことは、果実酢は歯を腐食する恐れがあるため、飲んだ後は必ず歯磨きをすること。

 ・お酒の飲み過ぎに果実酢

 お酒を飲む前後に果実酢を飲むことで、胃液の分泌や血液循環を促進し、アルコールの分解を加速させる。酔ってしまった場合でも、200mlぐらいの冷たい果実酢を飲むと、酔い覚ましの効果が高い。

注意:

 以下の持病のある人は果実酢を飲まないほうがよい。

 1.胃酸の多い人または胃潰瘍患者

 果実酢が胃の粘膜を刺激し、胃痛などを引き起こす恐れがある。

 2.痛風患者

 果実酢は酸性の飲料なので、血尿酸の排泄を妨げる恐れがある。

 3.糖尿病患者

 果実酢は糖分が比較的高いため、血糖値を上げてしまう恐れがある。

 4.服薬中の人

 一部の薬の効用に影響を及ぼす恐れがある。

(翻訳編集・心明)


 (09/10/05 14:42)  





■関連文章
  • 滑らか肌を作る7種の食べ物(09/09/03)
  • スクリーン上で試せるお化粧 新しいメークアップシステム(09/08/24)
  • 体に嬉しい食材5種(09/08/23)
  • 日焼け後の肌ケア(09/06/24)
  • 夏のお肌のエアコン対策(09/06/14)
  • あなたも美しくなれる、お金をかけない美容方法(09/04/03)
  • 美肌を守る洗顔のコツ(09/03/08)
  • 【ベルリン便り】足の美容・理容・治療院「フース・プフレーゲ」(08/09/25)
  • 韓国の美容整形外科医、成長市場の中国に進出(07/09/12)
  • 朝食抜きは、女性の美容に大敵(07/08/22)
  • 上海男性は中国一おしゃれ?(07/07/14)
  • 美容にも良い漢方の健康茶(07/07/07)
  • 毎日の化粧で年間2キロの化学物質を体内に吸収(07/06/30)
  • 純金で美顔トリートメント、東京の美容見本市(07/05/09)
  • 古代宮廷美人たちの美容法(06/11/22)