印刷版   

世界初 蛭から犯人逮捕へ

 【大紀元日本10月23日】

 オーストラリア警察は20日、蛭(ヒル)から採集した血液のDNAを分析し、逃走中の強盗を逮捕したと発表した。血液を吸う動物から犯人逮捕にたどり着いたのは世界初の珍しい事件。

 AP通信によると、2001年、犯人はオーストラリアのタスマニアに住む71歳の女性の家に忍び込み、家の中の金品を略奪して逃走した。当時、警察は現場に落ちていた1匹の蛭を見つけ、血液を採集した。この蛭が、強盗の血を吸っていたと判断したためだ。

 それから8年後、薬物法違反で逮捕されたピーター・カノン(Peter Cannon)という男のDNAが、蛭から採取したものと合致することが判明。タスマニア裁判所で有罪判決を受けたカノンは、最高で21年の禁固刑に処される。

 タスマニア大学の研究者は、「これはとてもユニークで、DNAテクノロジーの限界が更に広がったことを示している」とコメントした。

 オーストラリア警察は引き続き、カノンの共犯者の行方を追っている。

(翻訳編集・豊山)


 (09/10/23 05:00)  





■関連文章
  • 雄大なオーストラリアの自然(09/10/13)
  • 【フォトニュース】冬空に高く飛べ!シドニーたこあげ大会(09/09/16)
  • オーストラリア最大手百貨店Myer、ビッグ・サイズのファッション・ショー(09/08/22)
  • 豪州自治体、ペットボトル販売を禁止(09/07/11)
  • 豪州資源を中共から守れ=オーストラリア富豪、ラッド政権に直言広告(09/06/08)
  • 「シンドラーのリスト」の写し、図書館で発見される=豪州(09/04/15)
  • 再び中国製有毒原料、汚染へパリン製品押収=米国(08/11/09)
  • 大脳に有益な食品と有害な食品(08/08/28)
  • 妊娠時のストレスは、乳児に影響を与える(08/05/29)
  • 中国製抗血液凝固剤汚染品、11カ国で流通(08/04/24)
  • 豪州、日本不動産物件が人気=上海不動産商談会(08/04/03)
  • ロイター調査:豪中銀、2月利上げの可能性高い(08/01/24)
  • 亜熱帯雨林の生い茂る世界最大の砂島、フレーザー島=オーストラリア(07/12/28)
  • 法輪功迫害の中止を訴える豪議員候補、脅迫される(07/11/26)
  • 豪総選挙は野党の労働党が勝利、約11年ぶりに政権交代(07/11/25)