印刷版   

3個のコップ

 【大紀元日本10月11日】

 テーブルに3個のコップがある。

 最初のコップは、逆さになっており、口はテーブルで塞がれているため、きれいな水は入らない。

 次のコップは、底に穴があいており、きれいな水を入れても飲むことができない。

 最後のコップは、汚いものが入っているため、きれいな水を注いでも飲めない。

 実は、これらのコップは人の性格を表している。

 最初のコップは、頑なに拒む者。何も聞き入れず、受け入れないため、何も学べず、何も得られない。

 次のコップは、何をしても気に留めず、聞き流す者。多くを知っているかもしれないが、完全に理解して活用することはできない。

 最後のコップは、先入観を持っている者。結局、物の本質を知ることはできない。

 
『青年参考』より抜粋


(翻訳編集・豊山)


 (09/10/11 12:00)  





■関連文章
  • 物事の本質(06/08/16)
  • カナダ紙:中共の本質を忘れずに(05/09/13)