印刷版   

潜水に成功した手作りの「潜水艦」

安徽省農民、手作り「潜水艦」でニッコリ

 【大紀元日本10月22日】北京近郊の房山地区にある某ダムで13日早朝、ある農民の手作り「潜水艦」が潜水に成功した。この「潜水艦」は油を貯蔵するタンクを改造したもので、高さ1・5メートル、長さ6・5メートル。安全ライトや酸素パイプなども取り付け、安全面はバッチリだ。

 「法制晩報」によると、安徽省出身の農民・陶相礼さん(男、34歳)は、2年間の研究の末、3万元(約40万円)を投資し、この「潜水艦」を作り上げた。初の潜水試験で、陶相礼さんは自ら艦内に乗り込み、4分半潜水した後、蓋を開けて「ピース」サインを送った。

 幼少時から発明に興味があった陶さん。潜水艦を作った目的について、「どこかの伯楽が私という千里の馬(※)を見抜いてくれればいいと思った」と語る。今回は、朝4時にダムに入って実験を行った。「以前、昼間に実験を行おうとしたら、ダムの管理人に追い出されたからだ」と陶さんは話す。

 世に認められる発明家への道は、険しいようだ。

(※)「千里の馬は常に有れども伯楽は常には有らず」:いかに才能のある者も、それを認めてくれる人がいなければ、力を発揮できないという意味。

(翻訳編集・叶子)


 (09/10/22 07:27)  





■関連文章
  • 中国軍潜水艦、太平洋上で米軍警戒網を突破(07/11/14)
  • 米国:中国新型原子力潜水艦、衛星撮影で確認(07/07/09)
  • 諜報活動する中国人留学生が増加、一大脅威に=英国シンクタンク(07/06/28)
  • 米国籍中国人ら、中国当局への米国家機密漏洩を認める(07/06/07)
  • 2メートルだけ沈む潜水艦が麻薬密輸、コスタリカ沖で拿捕(06/11/22)
  • イランがペルシャ湾で潜水艦からミサイル発射、演習の一環で=国営TV(06/08/28)
  • 米海軍、グアム沖で大規模演習(06/06/09)
  • ロシア製キロ級潜水艦2隻、中共海軍に引渡し(06/06/07)
  • 米国専門家:中国原潜の一昨年日本領海内侵入、海底調査目的(06/05/11)
  • 韓国、インドネシアに「209型潜水艦」売却を打診(06/01/30)
  • 北京軍部の狂言と軍拡の背景(05/09/13)