印刷版   

新兵器、A型インフルエンザ対応スーツ登場

 【大紀元日本10月12日】

 マスクに手洗い、うがい、予防接種・・・冬に備えてインフルエンザ対応策が講じられる中、世界初のA型インフルエンザ対応スーツ「ウィルスクリーンスーツ」が登場した。

 この商品は、大手紳士服チェーンを展開する「はるやま商事」が開発し、8日に新宿にて先行発売したばかり。全国272店舗で販売予定だ。

 スーツ生地には、菌の繁殖を防ぐ二酸化チタンの光触媒加工「ガイアクリーン」を加工し、これにより、スーツに付着したウィルスを3時間後に分解除去し、飛沫感染を防ぐことができる。自分を守るだけでなく、ウィルスを家に持ち帰らないということで、家族を守ることも期待できそうだ。

 インフルエンザの流行は、会社の業務にも支障をもたらしかねない。ウィルス対応スーツの登場は、営業や接客など人と交わる機会の多いビジネスマンにとって、ありがたい存在になるのでは。今後、スーツだけでなく、学校の制服などにも、光触媒を利用したウィルス対策が広まりそうだ。

(翻訳編集・心明)


 (09/10/12 05:00)  





■関連文章
  • 60周年パレード参加者、新型インフル予防接種で体調不良=中国(09/09/27)
  • 北京、779人がH1N1型感染 中国でトップ(09/08/29)
  • 新型インフルエンザ死亡例 半数が妊婦、肥満者、持病もち(09/08/27)
  • 新型インフルエンザ、北京市の小学校で集団感染(09/07/03)
  • 米国メーカー、新型インフルエンザのワクチン開発に成功(09/06/27)
  • 新型インフルエンザ、警戒度を6に引き上げ=WHO(09/06/12)
  • 野鳥121羽が鳥インフルで死亡=青海省(09/05/20)
  • 北京で初の新型インフル感染者確認(09/05/18)
  • 中国は豚インフルエンザの発祥地か=中国問題の専門家(09/05/02)
  • 韓国:新型インフルエンザ、ヒト間感染か(09/05/01)
  • 豚インフル感染拡大:世界経済回復を打撃、強まるリスク回避の円買い(09/04/29)
  • 中国福建省:豚大量死、豚インフルが原因か(09/04/29)
  • 豚インフルエンザ:メキシコで死者81人、米国で感染拡大か(09/04/27)
  • ロシアで急死の中国人女性、本当の死因は何か(09/04/17)
  • 中国鳥インフル感染:今月報告激減、隠ぺい憂慮する専門家(09/02/22)