印刷版   

痩身目的の商品には気をつけるよう、日本でも呼びかけている。写真は18日、東京のモデルオーディションでポーズする中国人と日本人のトップモデル。(YOSHIKAZU TSUNO/AFP/Getty Images)

ダイエットピルShow Party、精神異常の副作用=香港

 【大紀元日本10月21日】

 10日間服用すれば10キロやせると宣伝されているダイエットピルShow Partyには、ガンを誘発するリスクがあると香港衛生署(厚生省に相当)が13日発表した。副作用として、情緒不安定や自虐行為などの精神異常の症状が発生する事例もでている。

 衛生署のスポークスマンによると、香港の17歳の少女がインターネットでダイエットピルShow Partyを購入し、服用後に情緒不安定になり、妄想、幻覚、自殺未遂などの精神異常の症状を現した。4日、香港連合医院で診査を受けたが、いまだに精神状況は安定していない。

 香港当局が同ダイエット製品のサンプルを検査した結果、薬の成分「フェノールフタレイン」と「 シブトラミン」の含有が判明した。

 フェノールフタレインは便秘の治療に用いられてきたが、発がんリスクが確認されたため、香港では使用禁止になっている。シブトラミンは食欲を抑える効能があるが、血圧の上昇や心拍数の増加、精神異常、痙攣などの副作用のため、心臓病患者には適さない。

 同衛生署は市民に対し、ダイエットピルShow Partyの服用中止を呼びかけている。

 日本でも、シブトラミンが検出された痩身目的の健康食品などの事例がある。国民生活センターでは「個人輸入の健康食品などは原則として自己責任であり、医薬品成分を表示から判別することは極めて困難なため、インターネットなどで商品を安易に購入しないこと」と消費者にアドバイスしている

 
(翻訳編集・叶子)


 (09/10/21 05:00)  





■関連文章
  • 神韻芸術団、香港初公演へ(09/10/08)
  • 間食を食べてもダイエットは可能(09/10/03)
  • 【フォトニュース】中共に向けて大規模なデモ 人権と民主の改善を求めて=香港(09/10/02)
  • 新疆取材の記者殴打事件に抗議=香港記者協会(09/10/01)
  • 「ミス深圳大学」が飛び降りで死亡 中国、大学生の自殺増加(09/09/27)
  • 香港:新型インフルエンザ感染、2万件突破(09/09/20)
  • 流動性食べ物はダイエットの味方(09/09/20)
  • 朝食抜きはダイエットの敵(09/09/13)
  • 2秒に1人、驚くほどの自殺率=中国(09/09/10)
  • 新疆で取材中、警察から殴打 香港記者協会が抗議(09/09/10)
  • 新型インフル感染、新学期で40校=香港(09/09/08)
  • 善と美がテーマ、華人撮影作品コンクールを香港写真家が推薦(09/08/26)
  • 新型インフル感染確認、9千件を突破=香港(09/08/25)
  • 「六四天安門事件」記事で記者が解雇、報道の自由が揺らぐ=香港(09/08/04)
  • ダイエットに有効な水分の取り方(09/07/30)