印刷版   

昨年逮捕される前、自宅でメディアの取材を受ける胡佳氏と妻の曾金燕さん(AFP通信)

人権活動家・胡佳氏、監禁中健康悪化

 【大紀元日本10月25日】監禁中の中国人権活動家・胡佳氏(男、35歳)は最近、家族との面会が許された。健康状況が非常に芳しくなく、肝硬変を患っていると明かされた。

 妻の曾金燕さんは、自分のブログで本件を公表した。それによると、先日、曾さんは姑と娘と一緒に獄中で夫の胡佳氏と面会した。時間は約30分。胡佳氏は極度に痩せ、風邪が二ヶ月間も治らない。持病のB型肝炎が著しく悪化し、早期の肝硬変の症状が現れているという。

  胡佳氏は長期にわたり、中国国内で環境保護活動や、ずさんな輸血管理によりエイズに感染した大勢の被害者の救済や、政治犯の釈放を求めるなど人権活動に関わっていた。2007年、同氏は「国家政権転覆罪」で逮捕され、昨年懲役3年半の禁固刑を科せられた。2008年、ノーベル平和賞の候補者に選ばれた。

(翻訳編集・叶子)

 (09/10/25 07:47)  





■関連文章
  • 受難の中国人4人に、「ヘルマン・ハメット賞」(09/10/22)
  • 欧州議会議長、中国民衆の共産党離脱ブームを評価(09/07/31)
  • オバマ米大統領、監禁中の中国人記者らに言及(09/05/06)
  • 東京・中国大使館前:人権活動家ら、迫害停止訴える(09/01/10)
  • サハロフ賞受賞式、胡佳氏の妻の勇気あるビデオに感動の涙(08/12/23)
  • メルケル独首相、胡佳氏「サハロフ賞」受賞歓迎示す(08/10/25)
  • 監禁中の中国人権活動家、欧州議会のサハロフ人権賞を受賞(08/10/25)
  • 中国人権活動家・胡佳氏、ノーベル平和賞落選=各界から遺憾の声相次ぐ(08/10/14)
  • 北京五輪期間中、集会・デモ専用区開放=当局の真意は…(08/07/26)
  • EU議会全体会議:主席五輪不参加表明、新唐人放送再開を呼びかける(08/07/17)
  • 五輪のため、学生寮を追い出される大学生=北京(08/07/05)
  • 中国人権活動家・胡佳氏、重労働に強いられ健康状況悪化(08/06/11)
  • 六四天安門事件19周年、追悼集会に5万人=香港(08/06/06)
  • 五輪トーチリレー:香港民間団体、警察の対応を非難(08/05/10)
  • 「世界報道自由の日」、中国の報道制御を非難=香港(08/05/05)