印刷版   

ハンドウイルカがクラゲを尾ひれで蹴り上げ、サッカーをしているように遊んでいる。海洋生物研究グループが英ウェールズで初めて撮影した(newsteam / Sea Watch Foundation)

野生のイルカ、クラゲでサッカー=英国

 【大紀元日本10月21日】

 英国の海洋生物研究グループが英ウェールズの海岸線で、クラゲをボールのように蹴り、遊んでいるハンドウイルカの様子を初めて撮影した。

 16日付けの英紙「テレグラフ」のオンラインによると、イルカは素早くクラゲの下に潜り、尾ひれを使って水面に蹴り上げる。クラゲを2mも蹴り上げるイルカもいた。野生イルカのサッカーを目の当たりにした研究員によると、イルカたちの“ボール捌き”は正確とは言えないが、クラゲを狙って水面に蹴りだしている。

 研究員の一人、ジョナサン・イースター(23歳)は、「楽しんでいるってことは確かだ。ハンドウイルカの生態、行動をここまで観察できる画像は珍しい」と語る。

 この“遊び”の実態から、なぜ、イルカが世界各地の水族館で披露するほど、ボールの曲芸が得意なのかを説明する手がかりになると研究員は考えている。

(翻訳編集・坂本)


 (09/10/21 05:00)  





■関連文章
  • エチゼンクラゲの大群、冬にかけて日本襲来か(09/09/17)
  • 珍しい「二重の虹」、幻想の世界へタイムスリップ=イギリス(09/09/02)
  • 広東省;珍しいマミズクラゲが連続出現(08/09/02)
  • 五輪サッカー開催地で爆破事件、テロの疑い(08/08/16)
  • 魚の乱獲でクラゲが増加=欧科学者(08/06/26)
  • 中国福州:正体不明の水中生物出現(08/06/21)
  • 北京五輪リレー:マラドーナのドタキャン、飛び交う憶測(08/04/14)
  • 英国オリンピック委員会、中国当局非難禁止を選手に要求(08/02/14)
  • 中国製食品による深刻な健康被害=驚愕の中国製有毒食品の実態(1)(08/01/31)
  • サッカー=マテラッツィ、ジダンの頭突き招いた発言内容を明かす(07/08/22)
  • 再送:ベッカム、レアル・マドリードで有終の美を飾る(07/06/18)
  • ジダンが引退後初の欧州ピッチ、ロナウドと慈善試合(07/03/20)
  • 「セロリを投げないで」英チェルシーがファンに呼び掛け(07/03/19)
  • サッカー=中国人選手、西洋人と互角に戦うには牛肉を(07/03/08)
  • サッカー=仏警察、騒ぐマンUサポーターに催涙ガススプレー(07/02/21)