印刷版   

写真:水なしで花が育つ、不思議なフォトフレーム(ネット写真)

水なしで花の育つフォトフレーム =台湾

 【大紀元日本10月3日】

 台湾南部のあるメーカーが最先端の農業栽培技術を駆使して、花の育つフォトフレーム「I’PLANT」を開発し、既に特許登録済みである。

 「I’PLANT」の特徴は?フォトフレームの中に、造花でもなく押し花でもない実際の花があること。肥料や日照などの従来必要だった栽培の常識を破っている。水すら要らないので、手入れがかからない。また、フォトフレームの中に十分な糖分があるので、光合成をしなくても、照明さえあれば、自然に成長し、花が咲いていく。

 ローズが一番の人気商品。高さ10cmのローズがフォトフレームに植えられている。寿命はおよそ二、三年。

 フォトフレームの中の写真は随時に入れ替えることができるので、植物と組み合わせて、いつでも気分転換がはかれる。机に置いてもいいし、壁に掛けて長く観賞するのも一案だ。

(記者・田静莎、翻訳編集・李頁)


 (09/10/03 05:00)