印刷版   

(Photo HOANG DINH NAM/AFP/Getty Images)

雑草のある場所

著者:黄小平

 【大紀元日本10月28日】

 今考えてみれば、あの時のことが、私の人生に大きく影響している。大学受験に失敗して間もない頃のことだ。すっかり落ち込んでいる私を励ますため、兄は私を散歩に誘ってくれた。畑を通りかかったところ、一人の農民が草刈をしていた。草は非情にも鋭い鋤で刈られ、束になって畑の隅に捨てられていた。

 それを見て、「今の自分はこの畑に生えている雑草と同じではないか」と考えた。人に見捨てられ、何の価値も無い、ちっぽけな存在だ。

 雑草に見入っている私に、兄がふと話かけてきた。「この草を、可哀そうだと思っているのかい?」 私は頷いた。

 兄は、ゆっくりと話した。「雑草であっても、人間であっても収まるべき場所がある。ちがう場所にいたら、この捨てられた雑草と同じ運命になってしまうだろう。もしこの草が堤防にあれば、岸を固める役割を果たし、砂漠にあれば、草を見つけた生き物に、水源が近いことを知らせることができる。草原にあれば、緑の中に溶け込むし、動物の餌にもなるだろう。雑草でありながら、場所がふさわしければ宝になるんだよ」

 この話を聞いて、私は自分の状況を見つめ直してみた。これから歩んでいく自分の人生を、もっと有意義にしなければならない。自分の一番輝ける場所が、きっと見つかるという希望が湧いてきたのだった。

(翻訳編集・中田理奈)


 (09/10/28 05:00)  





■関連文章
  • 「意気に感じる」人生のパートナー(09/10/11)
  • あなたは主人を失敗させた女か?(1)(09/09/22)
  • 【映画紹介】台湾人生(09/05/26)
  • 建築学第一人者、神韻芸術の舞台を高く評価「希望がもてる」(09/02/11)
  • 「困難なときこそ、希望と善が必要」-カナダ政府幹部が語る(09/01/07)
  • 中国大陸向け真相放送を絶やすな=新唐人テレビ支持者ら、国際社会の支持呼びかけ(08/07/11)
  • 【ショートストーリー】深く根が広がれば、丈夫な木が育つ(08/05/02)
  • 【神韻芸術】大陸から来た中国人、「中国の希望を見た」(08/02/21)
  • バグダッドで雪、「平和の兆し」と喜ぶ市民(08/01/12)
  • 【エッセー】目に見えない優しさ(07/09/29)
  • 香港強制送還の被害者ら、米議会の円卓会議で証言(07/08/05)
  • 陳水扁・台湾総統、強制送還事件被害者らと面会、香港当局を譴責(07/07/14)
  • 香港民主活動家、ラジオ「希望の声」放送継続をインドネシア政府に呼びかけ(07/05/23)
  • 「新唐人電視台」、「希望之声広播電台」受信ガイド(1)(07/04/06)
  • 中国に向け衛星放送開始=国際放送「希望の声」(07/03/30)