印刷版   

カナダ盆地海域、ミネラル分の不足 (MICHEL COMTE/AFP/Getty Images)

温暖化で、海洋生物絶滅の危機=カナダ

 【大紀元日本11月24日】

 米科学誌「サイエンス」によると、地球温暖化による北極海の氷層の溶解で、カナダ領域の海水が希釈されミネラル分から甲殻や骨格を形成する貝類が、絶滅の危機に瀕していることが伝えられた。研究では、この問題が北極の生態系に深刻な影響を与えていると警告している。

 カナダ海洋科学研究所(Institute of Ocean Science)にある海洋漁業部の科学者であるフィオナ・マクラーレン氏(Fiona Mclaughlin)によると「海水の希釈はプランクトンが影響を受けるだけでなく、海底の貝類にも影響する。これらの生物は魚類の餌であり、魚類は次にアザラシやホッキョクグマの餌になる。北極の食物連鎖の鎖は非常に短く脆弱である」と同氏は述べた。

 北極海で氷の溶けた水がカナダ盆地海域に入っていくため、カナダの研究員は盆地の水質調査を開始している。1980年以降からカナダ盆地は世界最大の淡水ダムになっている。

 これについてマクラーレン氏は「今現在、貝類の殻を構成するためのミネラルである霰石(炭酸カルシウム)の含有量低下についての十分な証拠があるので実証ができる」と述べている。

(翻訳編集・坂本)


 (09/11/24 05:00)  





■関連文章
  • グリーンランド上空、変化する奇妙な雲(08/12/06)
  • 北極地下に人類が生活していた?(08/11/30)
  • 北極圏棚氷に大規模亀裂発生、溶解進行の懸念(08/05/26)
  • 土星の北極にホットスポット発見(08/01/28)
  • 【コメディー】環境問題(08/01/05)
  • 北極イヌイット、女児が男児の2倍の村も 化学物質が原因(07/09/17)
  • 氷河に潜む14万年前のウィルス(07/08/20)
  • ロシアの潜水艇、北極の海底に国旗を立てる(07/08/03)
  • 男性は女性と同程度に「おしゃべり」=米調査(07/07/07)
  • 中国玩具大群15年間漂流、今夏英国に到着(07/07/04)
  • アラスカ北極圏、海岸浸食で動物の生息地に影響=米研究(07/07/04)
  • スイス:地球温暖化、平均値の倍速で進行(07/06/29)
  • 北極の氷冠、従来予想より30年早く溶ける可能性=米専門家(07/05/02)
  • 記憶力の向上には香りが有効=独調査(07/03/16)
  • 北極の氷、2040年には無くなる可能性=米研究者(06/12/13)