印刷版   

へアーサロンで分かるあなたの主導権欲(YOSHIKAZU TSUNO/AFP/Getty Images)

心理テスト:あなたの「主導権欲」はどのくらい?

 【大紀元日本11月5日】

 物事に対して主導権(イニシアチブ)を握りたいという気持ちは誰にでもあるもの。特に、ビジネスの世界ではイニシアチブを求められることも多いが、過剰になると部下が育たなくなったり、敵を作りやすくなったりすることも。次の心理テストで、仕事に対する「主導権欲」がどのくらいか、測ってみよう。

 質問:美容院で髪の毛を切る時、自分の好きなヘアスタイルをどうやって美容師に伝えますか?(主導権欲が強い人を100とした場合)

 A.数冊の雑誌を美容師に渡して、決めてもらう。

 主導権欲-40: あなたは何でも人に相談して物事を決めるタイプ。自分の意見がなく、他人に合わせてしまう。主導権は、他の人に譲ってしまうことが多い。

 B.美容師に口頭で、おおよその感じで依頼する

 主導権欲-60: あなたの好みは、割とはっきりしている。興味のある事に対しては、主導権を握る傾向にあり、他人が干渉できないように全力でそれに臨む。一方、興味のないことには全く無関心で、人任せにするタイプ。

 C.ヘアモデルの写真を渡して、同じヘアスタイルにしてもらう

 主導権欲-90: あなたはいつでも主導権を握っていたい人。職場では、仕事の主導権を争って、リラックスすることができない。職場での役職が上がるにつれて、より一層主導権を握りたがり、他人からの干渉を嫌がるタイプ。

 D.美容師にすべてお任せ

 主導権欲-75: あなたは人によって、態度を変えるタイプ。あなたから主導権を譲ってもらうには、あなたの深い信頼を得なければならない。あなたは親しくない人に、主導権を譲ることができない。

(翻訳編集・豊山)


 (09/11/05 05:00)