印刷版   

食べ物を探す生活困窮者、ニューヨークにて(Spencer Platt/Getty Images)

全米で7人に1人が「食料不足」経験

 【大紀元日本11月26日】アメリカでは、全米の7人に1人が2008年中に収入不足などから「食料不足」を経験し、50万世帯以上の子供が飢えを経験していることがわかった。

 アメリカ農務省が16日に発表した食糧安全保障報告書によると、全米の14・6%にあたる1714万世帯が収入不足などから、家族が十分な食事を取れない状態を経験していたことが明らかになった。前年値に比べおよそ3割の増加で、1995年の調査開始以来、過去最悪を記録した。

 また報告では、子供の食事まで制限を強いられる世帯が50万6000世帯、前年度比でおよそ56・7%の増加であることもわかっている。こうした世帯のおよそ5割はシングルマザーの家庭だ。

 報告書についてオバマ大統領は「50万世帯以上の子供が飢えを経験しているのは大きな問題」と声明を出し、食料支援策や、過去最高の9・8%に達する失業率の改善などを通じて「国民の飢え」に対応する姿勢を示した。

(佐渡)


 (09/11/26 08:27)  





■関連文章
  • 中国、経済成長率8%でも十分な雇用を実現できず(09/08/29)
  • 中国における上半期の賃金上昇への疑義(09/08/14)
  • 米国、自己破産申請者34%増、過去4年間で最高(09/08/12)
  • 中国2・54億人が国際貧困ライン以下の生活=世界銀行(09/04/13)
  • 数十人の暴徒、娯楽施設を襲撃=広州市(09/04/10)
  • 前FRB議長:世界同時不況の原因は中国などの新興国にある(09/03/21)
  • ロシアで再び反政府デモ(09/03/15)
  • 台湾経済急激悪化の原因、対中投資政策ミス=台湾経済学者(09/02/24)
  • 日本大手電子部品メーカー、中国で大規模なリストラ(08/10/28)
  • 雪害、飢えと寒さでチベットカモシカ5000頭死亡=中国四川省(08/03/16)
  • 中国の都市部登録失業率、07年末時点は4.0%で横ばい(08/01/21)
  • 中国胡錦濤政権の難題、深刻化する貧富格差問題(07/08/04)
  • メキシコ軍、パイプライン爆破予告受け石油施設を警備(07/07/12)
  • 二つに分裂した中国=ロシア紙(07/07/03)
  • 倒壊寸前の校舎と、ホワイトハウス並みの豪華庁舎=中国地方行政の幹部汚職(07/07/02)