印刷版   

カラチ市内のホテルで開かれたファッション・パキスタン・ウィーク(Daniel Berehulak/Getty Images)

防護服でキャットウォーク=パキスタンのファッションショー

 【大紀元日本11月12日】セキュリティ上の懸念から、2度の開催延長を経たファッション・パキスタン・ウィーク(FPW)が4日、カラチ市内のホテルで開催された。4日間の日程で行われたショーには、国内のトップモデル30人とデザイナー30人が参加した。安全のために、ショーに参加した人の一部はモデルも含めて防護服を身に着けていたという。他国のショーとは違い、華やかなステージには、ものものしい雰囲気も加わった。

 アフガン国境の南ワジリスタン地域では先月、パキスタン軍によるタリバンに対する大型軍事作戦が慣行され、治安悪化を恐れた主催者側は、10月開催予定だったショーをすでに2回延期していた。

 今回のショーで発表されたような華やかな服を身にまとえるのは、国内女性の0・001%とわずか。しかしファッション業界は、ブルカをまとう女性を中心に、数十万人の雇用を生む産業になる可能性を含んでいる。様々な問題に直面しながらも、FPW最高責任者Ayesha Tammy Haqさんは、「人生は続くし、わたしたちは生きていかなければならない」と述べ、「続けられる仕事が必要であり、ファッション市場も成長させたい」と将来性を見込める業界への意気込みを示した。

 パキスタンのテキスタイル(織物や布地)の輸出額は、年間およそ1兆2千億円で輸出額全体の60%を占めており、綿と絹の品質は世界トップクラス。しかし、政治的不安やテロ、慢性的な電力不足が原因で成長は芳しくない状況だ。

(飯村)


 (09/11/12 04:00)  





■関連文章
  • チョコレートのファッションショー、第15回「サロン・ド・ショコラ」開幕(09/10/17)
  • タリバン、中国製武器を使用(09/10/03)
  • 不況下の節約型ファッション、明るい色で勝負=ケープタウン(09/09/11)
  • 注目のアフガン大統領選挙 開票スタート (09/08/22)
  • オーストラリア最大手百貨店Myer、ビッグ・サイズのファッション・ショー(09/08/22)
  • 豪シドニー:ファッション・フェスティバル2009、セレブのリゾート着(09/08/21)
  • 「今日は何を着ようかしら?」 迷う時間=一生で1年分(09/07/23)
  • 米軍事専門家:中国当局の暗躍とその二面性に対抗せよ(09/07/02)
  • やってみよう、世界で最も正確な性格テスト(09/05/26)
  • 韓流スター・RAIN、自身デザインのブランドでモデルに変身(08/12/26)
  • パキスタン地震、死者300人(08/11/03)
  • パキスタンM6・4大地震、死者160人(08/10/31)
  • 駐日アフガニスタン大使、テロの根源を糾弾(08/09/29)
  • NY有名モデル、高層マンションから転落して死亡(08/07/01)
  • タリバンが刑務所を襲撃、千人の囚人を逃がす(08/06/15)