印刷版   

電池のいらないリモコン (ネット写真)

「電池レスリモコン」 ボタンを押す振動だけで発電=NECが共同開発

 【大紀元日本11月25日】

 環境問題に対する意識が高まる中、半導体大手のNECエレクトロニクスとベンチャー企業の音力発電(神奈川県藤沢市)はこのほど、乾電池を使わないリモコンを共同開発した。

 このリモコンは、ボタンを押す時の振動を、音力発電社の「振動力発電」の装置で、微少な電気に変え、それをNECエレの「微少な電力で電子回路を駆動する技術」と組み合わせ、通常のリモコンと同じ操作が実現できたという。

 「振動力発電」の技術を使って、家電機器の便利さへの向上を図る両社の共同開発は、06年12月から進められて来た。この技術を使った環境にやさしい「電池レスリモコン」は、今後より小型化を進め、11年までの実用化を目指しているという。

 「Embedded Technology 2009」パシフィコ横浜で18日から20日まで出展された。

 

   
(翻訳編集・心明)


 (09/11/25 05:00)  





■関連文章
  • 台湾、水素エネルギー時代に突入(09/10/08)
  • 世界的な需要が期待される太陽電池=ドイツ(09/08/21)
  • 西安市の兄弟、新型鉛蓄電池の開発に成功(09/08/12)
  • リチウム電池の入った旅客荷物の託送禁止=中国新規定(08/08/24)
  • 中国製玩具4種類、米政府再びリコール(08/06/03)
  • 米科学者、薄型の紙電池を開発(07/08/28)
  • 携帯電話爆発で死亡事故=中国甘粛省(07/07/05)
  • 米シャトル「アトランティス」、無事に帰還(07/06/23)
  • 米シャトル「アトランティス」、帰還に向けISSを離脱(07/06/21)
  • NECのPCで発煙発火のおそれ、1万4600台の部品を無償交換(06/12/19)
  • 東芝、ソニーに対しPC用電池回収などで損害賠償請求を検討(06/10/16)
  • ソニー製電池を搭載した米デルのノートPC、国内で2件出火=経産省(06/08/24)
  • 湖北省、環境汚染反対行動が武力で鎮圧(05/12/26)
  • 米国で燃料電池駆動貨物車デビュー(05/04/16)