印刷版   

窓だらけの不思議なビル(ネット写真)

窓1400か所の不思議なビル=浙江省

 【大紀元日本11月4日】浙江省金華市にこのほど、不思議なビルがお目見えした。9階建のこのビルには、なんと窓が1400か所以上も作られているのだ。この変わった造形に、道行く人々は足を止めて眺めていた。1部屋に21か所の窓がある計算になる。

 「銭江晩報」によると、このビルは日本の建築士が設計したもので、名前は八咏大厦(バーヨン・ビル)。1400か所以上の窓はすべて正方形で、大きいものは3~4平方メートル、小さいものは1平方メートルにも満たない。ビル内に入ると、壁や屋上はすべて大小さまざまな正方形の穴でデザインされ、装飾に使っている材料もすべて正方形の図形が採用されている。

(翻訳編集・坂本)

 (09/11/04 06:35)  





■関連文章
  • 人気時事誌『南風窓』、社会問題提起でサイト停止=中国(09/10/28)
  • 「秒速5センチメートル」に酷似 中国制作側:構図が似てもストーリーが違う(09/09/11)
  • 窓に現れた、涙を流すイエス=米国フロリダ(08/04/19)
  • 【神韻芸術】公演鑑賞で同窓会、感動の舞台で絆深める(08/02/21)
  • 中国の対台湾窓口機関トップ・汪道涵氏、死去(05/12/26)