印刷版   

独新政府、中国への経済援助打ち切り

 【大紀元日本11月3日】ドイツ新政府はこのほど、中国に対する経済援助を停止することを決定した。ドイツの資金援助の年間予算は58億ユーロ。近年では資金が追加され続け、米国に次ぐ海外への資金援助大国となった。

 新政府ニーベル経済援助相は、ドイツは貧困に対抗する資源を「最も必要とする地域」に使用する事を決定したと述べ、中国やインドのような経済大国はすでにこの基準から外れているとした。

 中国に対するドイツの年間資金援助は約7千万ユーロ。さらに直接的な金銭援助だけではなく「発展援助」の名義で、中国のリサイクルエネルギーの発展とエネルギー効率の向上を助け、永続的な経済発展システムも創立している。

 しかしながら、年経済成長率10%の中国はすでに世界第3位の経済体であり、他の先進国から科学技術を盗み出すなどのうわさが絶えず、加えてアフリカでの勢力を伸ばして西側諸国の影響力を弱めていることなどから、中国に対する資金援助を継続すべきか、という問題は常にドイツ政界での論争のタネとなっていた。

 新政府では過去の方策を改め、中国に対する援助を停止することとなった。しかし、ある政府スポークスマンは、現在進行中の計画は持続していくが、「将来中国に対し新たな承諾はできない」と補足している。

(翻訳編集・坂本)

 (09/11/03 07:16)  





■関連文章
  • カボチャ祭り、393キロのジャンボも=ドイツ(09/10/24)
  • メルケル首相、ドイツ総選続投=世界各紙の反応(09/09/30)
  • 【フォトニュース】ドイツの田舎町の伝統 にわとり掴み大会(09/09/28)
  • 【フォトニュース】世界最大のモーターショーIAA開幕=フランクフルト (09/09/18)
  • アルプス近くの湖で、ガラ・リンゴ収穫(09/09/06)
  • 第二次世界大戦開戦70周年、ポーランドで記念式典(09/09/04)
  • ドイツのグロリア王女が舞台「長靴下のピッピ」で教師役演じる (09/07/22)
  • ドイツ南西部洞窟、3万5千年前の世界最古フルート発見(09/06/29)
  • 「ポスト京都議定書」作成に向け、ドイツで国連部会開催(09/06/05)
  • 拡大するハッカー攻撃、大半が中国から(09/04/15)
  • ドイツ在住中国人学者、中国知識人について語る(その二)(08/12/13)
  • ドイツ在住中国人学者、現代中国・知識人を語る(その一)(08/12/04)
  • 独誌「フォーカス」、新華社に誹謗中傷報道の撤回求める(08/09/18)
  • 【ベルリン便り】ベルリンの美術館ナイト(08/09/03)
  • 親中共記者処分、新華社が独メディアと法輪功を攻撃(08/09/03)