印刷版   

NASAが公表した南極乾燥谷の衛星写真(NASA)

200万年降水のない乾燥谷=南極

 【大紀元日本12月16日】

 これはNASAアメリカ航空宇宙局の衛星テラ(Terra)が撮影した南極の衛星写真だ。写真に写されているのは世界でもっとも乾燥した場所、マクマードドライバレー。ここには200万年以上降水がないと考えられている。

 乾燥谷は南極のロス海マクマード湾の西部にあり、谷間にはおよそ200万年もの間雨が降ったこがなく、氷雪にも覆われていない場所がある。ここでは時速321キロメートルの強風が吹き、水分がほとんど飛ばされてしまうため周囲には不毛の地が広がっている。このような過酷な環境下の乾燥谷だが、湿った岩の内部からは光合成細菌が発見されている。

 南極乾燥谷の環境は、地球上で最も火星の環境に近く、ここで十分な研究を行えば、今後の火星探索をスムーズに行うことの助けとなり、また将来宇宙船が火星に上陸した後に行うべき実験の指針となると科学者らは考えているようだ。

(翻訳編集・坂本)


 (09/12/16 05:00)  





■関連文章
  •  巨大氷山が南極から豪大陸へ漂流(09/12/12)
  • 南極の氷 融ける規模と速さ、予測を上回る=米研究(09/11/30)
  • 火星表面に現れた入れ墨模様(09/10/31)
  • 南極大陸に最適の天体観測地を発見(09/09/15)
  • NASA、皆既食のめずらしい写真公開(08/05/09)
  • 南極の氷床、過去10年で溶けるペース速まる=研究者(08/01/15)
  • 【コメディー】環境問題(08/01/05)
  • 自然の造形美、NASAが撮影した地球の画像(07/12/03)
  • 氷河に潜む14万年前のウィルス(07/08/20)
  • 世界規模コンサート「ライブ・アース」、地球温暖化に関心呼びかける(07/07/11)
  • 南極洋深海で700種以上の未知の生物を発見(07/06/17)
  • 南極氷原の解氷、30年来最大規模(07/05/20)
  • NZの漁師、体重450キロの巨大イカを捕獲(07/02/23)
  • グーグルアース、軍事機密漏洩で各国から非難(07/01/28)
  • オゾンホール拡大、北米大陸相当(06/10/25)