印刷版   

言語は私達の進化の過程(Mario Tama/Getty Images)

中国南・北部の人では、遺伝子に相違=シンガポール発表

 【大紀元日本12月2日】

 中国人とシンガポールの華人8千200人を対象にして、大規模な遺伝子の研究結果を発表した。中国の北部と南部の住民たちの遺伝子には、かすかな違いが存在し、それぞれ異なった話し方(方言)を話す人たちの遺伝子にも違いがあることが分かった。

 ある特定遺伝子の変形(gene・variant)は、各集団において特定の病気を引き起こしやすいという可能性が見つかり、科学者達は根本的で間違いのない結果を出すために全力を注いている。それらに対する確実な対策により、将来的にはもっと適切な治療方法が探し当てられるのではないかという大きな期待が寄せられ、この研究に人々の注目が集まっている。その結果は、『American・Journal・of・Human・Genetics』に掲載されている。

 シンガポールにある科学技術研究所の人類遺伝学研究チームによると、中国北部と南部に住んでいる人達では、遺伝子に違いがあり、中国の歴史的な人の移動形態と一致していると発表した。

 当研究チームのリーダーである劉建軍(音訳)氏は電話インタビューで「これらの遺伝子の形態から、人と人の間の違いはどのように現れ、互いにどのようなつながりを持っているかが分かるのです」と話した。

 「私達はこれら遺伝子の変形が何の原因によるものなのかは分かりませんが、多くの臨床結果とそれらに影響をうけた病気の発達状況などは、疾病の研究における問題の理解にとても役に立ち、私達がこの研究に興味を持つ一因です」と述べた。被験者の8千200人は、中国の各10省からの中国人とシンガポールからの華人である。

 「異なった話し方(方言)の集団にはたしかに違いがあります。言語は私達の進化の過程を反映していると思います。これも一つの違いの要因です」と劉氏は語った。


(翻訳編集・柳小明)


 (09/12/02 05:00)  





■関連文章
  • 世界初、乳癌の遺伝的変異を確認=カナダ(09/10/16)
  • 老人性認知症の新遺伝子発見(09/09/11)
  • 英国研究:女性の顔付きで性格が分かるか(09/02/15)
  • 科学研究者夫妻、神韻出演者の心の純潔さを感じる(09/02/12)
  • 旧正月前:中国で偽札横行、国外流出も(09/01/24)
  • 世界の水戦略、日本はシンガポールに学べ(08/11/29)
  • 中国製ミルクキャンディ、有毒物質検出=シンガポール(08/09/25)
  • 遺伝子治療の新しい挑戦(07/10/31)
  • 国際研究チーム、身長を左右する遺伝子を発見か(07/09/05)
  • 世界気象機関(WMO):今年1月と4月、世界観測史上初の最温暖気候(07/08/25)
  • マンモスの赤ちゃん、遺伝子情報の解読に道開く(07/07/12)
  • 100万分の1の奇跡、肌の色が違う双子が1歳に=英国(07/07/08)
  • オスなしで生殖するシュモクザメ(07/06/27)
  • 中国でヒョウタン形のカメ、遺伝子突然変異が原因か(07/06/26)
  • 喫煙は精子を損傷、子孫のDNAに悪影響も=カナダ研究(07/06/04)