印刷版   

缶ビール‥‥のような加湿器(ネット写真)

オフィスに1本、缶ビールならぬ、缶加湿器はいかが?

 【大紀元日本12月22日】

 空気が乾燥する冬。風邪やインフルエンザにかかり易いだけでなく、女性にとってはお肌のことが一番気になる季節でもある。1日の大半をオフィスで過ごしている皆さん、オフィスの机の上に1本、ユニークな加湿器はいかが?

 この加湿器はなんと缶ビールそっくり。発売元のグリーンハウスが社名のドイツ語「GRUNHAUS」をロゴにし、かなりおしゃれなデザイン。「オフィスの乾きを潤す」というキャッチコピーもデザインにぴったりだ。

 おしゃれだけでなく、この加湿器は機能の面もバッチリである。パソコンのUSBポートに接続すれば、USBバスパワーで駆動できるうえ、加湿方式は水を細かい振動で空中に飛散させる「超音波式」なので、熱くならなくて安心だ。さらに、約2時間で自動的に電源がOFFになるので、消し忘れも大丈夫。

 缶ビールのデザイン以外にも、他社のお茶缶によく似た加湿器もある。身も懐も冷えるこのシーズン、少しの遊び心で笑顔を取り戻そう。

(翻訳編集・心明)


 (09/12/22 05:00)