印刷版   

河南省内郷県にある郷政府の庁舎。真っ赤な横断幕には「違法の陳情に、拘留処罰」という厳しい言葉が(ネット写真)

汚職調査で地方官員300人を拘束 政府は機能停止=河南省

 【大紀元日本12月29日】河南省内郷県の人民代表委員会メンバーの汚職問題を調査するため、先月から現地入りしていた省政府の調査団は、県政府トップを含む300人以上の官員が汚職に絡んでいたことを突き止めた。関係者の話によると、現在、汚職に関わったとされる官員全員が拘束され、県政府は機能停止の状態になっているという。県政府からの公式発表は、今のところない。

 調査のきっかけとなったのは、県政府人民代表委員会副主任の汚職に関する告発だった。それを受けて省政府が先月、内郷県に調査団を派遣したところ、現地政府トップ3人を含む300人以上の官員が汚職に関わっていたことが分かった。調査は、副主任の自白から始まり、芋づる式に次々と発覚していったという。

 調査に引っかからなかった官員の話によると、汚職が発覚した県政府トップを含む、各部、各局、各郷のリーダーたち300人あまりの官員が既に拘束されている。多くの政府機関では責任者がいなくなり、政府が機能しない状態が続いている。

 また、情報筋によると、内郷県では冤罪事件が多く、省や中央政府レベルまで陳情する民衆が後を絶たなかった。県政府は陳情者らを厳しく取り締まり、現地の警察によって撲殺された陳情者もいたという。

 取材に応じた県民は、「汚職官員が拘束されたことはうれしいが、ちゃんと法律によって裁かれるかどうか心配だ。共産党高官らに法律が適用されないことはよく分かっている。罷免された汚職官員が別の地方で昇進するケースも稀ではなかった」と懸念を示した。

 記者が県政府に電話をかけたところ、職員からの明確な情報は得られなかった。

(編集翻訳・楊J)


 (09/12/29 07:38)  





■関連文章
  • 中国:証券業界の死刑犯 第一号、処刑へ(09/12/10)
  • アフガン:高額の収賄で、中国企業に鉱山開発権を付与か(09/11/24)
  • 流行語で読み取る激変の中国(11)(09/11/11)
  • 告発ネットで「汚職」取り締まり=中国(09/11/01)
  • 中秋シーズン、高価な「黄金月餅」発売=中国(09/10/06)
  • 台湾、陳水扁前総統夫妻に無期懲役(09/09/12)
  • 炭鉱爆発事故で42人死亡、37人が坑内に=河南省(09/09/10)
  • 中国の小学生、汚職官僚が夢?(09/09/05)
  • 妊娠初期の親子DNA鑑定急増、性の開放が原因か=中国(09/08/29)
  • 工場従業員数千人による抗議要求、政府が承諾=河南省(09/08/20)
  • 南北2大有力紙、江沢民派閥同時討伐=中国(09/07/30)
  • 中国の食品スーパー、食品にいたずらする「モミモミ族」出現(09/07/26)
  • 高校生の叫び「なぜ、私たちが怒ったのか」=湖北省石首市集団抗議事件の背景(09/07/04)
  • 広東省行政幹部、巨額補償金流用、農民数千人が集団抗議(09/06/29)
  • 山東省「ガン県」、汚染に苦しむ住民が決死隊結成(09/06/20)