THE EPOCH TIMES

夢に出てきた数字で、一等の宝くじをゲット=湖北省

2009年12月23日 07時22分
 【大紀元日本12月23日】夢に出てきた数字の宝くじを買い続けた男性が15日、1等、2等合わせて684万元(約8千8百万円)を獲得するという何とも羨ましいニュースが中国で伝えられた。

 長江商報によると、賞金を見事ゲットしたのは湖北省武漢市に住む秦さん。秦さんは8月のある夜、夢の中に1組の番号が現れるのを見て、目覚めた時にそれを書き留めておいた。

 それから135日間にわたり、秦さんは同じ番号の宝くじを買い続けた。今月15日になって、彼はいつもの番号と隣り合わせの番号も購入。その夜発表されたくじの当選番号は、1等、2等とも秦さんの数字と一致していた。

 賞金の使い道について、家を持っていなかった秦さんは、さっそく新居を購入したいという。また、ビジネスにも意欲を示している。

(翻訳編集・小沢)


関連キーワード
^