印刷版   

新技術、毛髪から薬物検知感度千倍増=香港

 【大紀元日本12月20日】

 16日、香港科技大学が新しい毛髪分析による薬物検査技術を発表した。この検査技術の感度は米国や中国大陸で採用されている一般的な毛髪検査の感度より千倍も高いという。

 この新技術を開発した科技大生物学科の詹(せん)華強学科主任は、新しい検査技術は被験者過去3カ月の薬物使用の痕跡を検知することができる。その中に薬物の種類、使用時期、使用量、使用パターンなども含まれていると話した。

 検査には5本から10本の毛髪を使用して、20種類の薬物の検出が可能、約10時間で結果が分かる。コストは尿検査より高く、300香港ドル(約3千600円)ほどだが尿検査よりも正確である。ただし、この新技術の欠点として麻薬を使用してから7日後でないと検知できないという。

 新技術は漢方生薬の成分分析技術と毛髪の薬物検査技術から改良したもので、感度は以前の技術より高く、検査手順も以前より簡単になったという。

(翻訳編集・坂本)


 (09/12/20 05:00)  





■関連文章
  • 麻薬常用30年間の米人、麻薬やめた神秘な経験(09/08/21)
  • 中国湖北省:行政幹部の不正と疑惑の死亡事件、大規模抗議に発展(09/06/23)
  • 未成年犯罪が激増、深刻な暴力犯罪60%超=中国重慶市(09/03/03)
  • 国連・中国拷問問題報告書に、中国当局が抗議(08/12/08)
  • 再び中国製有毒原料、汚染へパリン製品押収=米国(08/11/09)
  • 薬物耐性結核病の感染拡大、WHO注意呼びかける(08/03/17)
  • 中国エイズ感染者70万人の感染源、雲南省の薬物使用者146人(07/12/03)
  • 中国製ビーズ玩具、誤飲の幼児が一時的にこん睡状態(07/11/13)
  • 中国からの薬物原料、ニセ薬に使われ欧米市場に出回る(07/11/06)
  • ロックミュージシャン、早死にする傾向=英研究(07/09/05)
  • 中国エイズ拡大、主要感染経路は性交渉(07/08/24)
  • 台湾:戒厳解除20周年記念、受刑者1万5千人に恩赦(07/07/18)
  • 米国逃亡の華人実業家、「隠した大金は、メキシコ大統領の違法所得」(07/07/14)
  • S・スタローン、豪州への薬物持込みで有罪認める(07/05/16)
  • ベトナム航空機が緊急着陸、乗客の胃から麻薬入りの袋で(07/05/08)