印刷版   

2010年を迎える世界各地の様子

 【大紀元日本1月2日】2010年がやってきました。世界各地の人々にとって、よりすばらしい1年でありますように!
12月31日、東京浅草寺弁天山鐘楼の除夜の鐘(撮影=盧勇/大紀元)
1月1日、参拝客の行列で埋めつくされた東京浅草の雷門(撮影=盧勇/大紀元)
横浜八景島シーパラダイスの水族館ではアシカの一種、オタリアが2010年の干支「寅」の文字を書き初めした(Getty Images)
ハンガリーでは新しい1年を祝い、カメラの露光時間を長くし、光で書いた「2010」を撮影(Getty Images)
バチカンでの新年を迎える真夜中のミサで、祈祷と説教をするローマ法王ベネディクト16世(Getty Images)
香港コーズウェイベイのタイムズスクエアで、新年のカウントダウンに集まった人々(Getty Images)
パリでは除夜に500万通を超える新年のあいさつが携帯電話から発信された。クリスマス後の最高記録だ(Getty Images)
豪州シドニーのハーバーブリッジの真夜中の花火(Getty Images)
ロシア・ミンスク市中心部で、ドライバーに新年のあいさつをするファーザー・フロスト(ロシア版サンタクロース)(Getty Images)
ブラジル・サンパウロでは、新年を祝い、エコバルーン千個が空に放たれた(Getty Images)
ブラジル・サンパウロでは、新年を祝い、エコバルーン千個が空に放たれた(Getty Images)
12月31日、韓国漢城市中心で、いろいろな人が寄せた2010年の希望のメッセージを読む夫婦(Getty Images)
スコットランド・エジンバラ。プリンス・ストリートに集まり新年を迎える市民(Getty Images)
スコットランド・エジンバラ。プリンス・ストリートに集まり新年を迎える市民(Getty Images)
インドネシア・ジャカルタでは新年を歓迎する花火が演出された(Getty Images)
インドネシア・ジャカルタでは新年を歓迎する花火が演出された(Getty Images)
1月1日、ニューヨークのTime Squareで新年を迎えた人々(Daibing/大纪元)

 (10/01/02 08:22)  





■関連文章
  • クリーンエネルギー開発に 中国、環境を犠牲にレアアース製造(09/12/16)
  • ノルウェー上空に現れた奇妙な光の正体は?(09/12/15)
  • 大紀元講演会  2010年 中国はどこへ(09/11/10)
  • 「台湾向けミサイル撤回が前提」=馬総統(09/10/24)
  • オバマ大統領、中国へのミサイル技術の輸出規制緩和(09/10/19)
  • 北朝鮮ミサイル発射、困惑する韓国(09/10/15)
  • デフリンピック2009台北、開幕式の芸術的な花火(09/10/01)
  • ヨーロッパ最大最長の花火大会(09/09/28)
  • 夏の風物詩 隅田川花火大会(09/07/28)
  • 米軍事専門家:中国当局の暗躍とその二面性に対抗せよ(09/07/02)
  • 米女性記者2人、12年労働教化刑に=北朝鮮(09/06/09)
  • 北朝鮮、米国籍女性記者を裁判に(09/04/24)
  • イラン核開発加担か、中国人実業家が米のブラックリストに編入(09/04/10)
  • 北朝鮮への国連制裁:中国、慎重な対応を主張(09/04/08)
  • 北朝鮮ミサイル発射:政府、国連安保理緊急会合要請(09/04/05)