印刷版   

寝る前にリラックスする工夫で、より良質な睡眠が取れる(Getty Images)

寝る前のリラックスは睡眠の質を高める

 【大紀元日本1月10日】一生の3分の1の時間を、人間はベッドの上で過ごしている。しかし、これは絶対に無駄な時間ではない。寝ている間に人の免疫システムは再び活発に働き始め、大脳は十分な休息を取りつつ、昼間受け取った刺激を処理する。そして筋肉のリラックスや、皮膚の再生もこの大事な時間帯に行われる。体の完全な回復を得るため、質の高い睡眠を取るのはとても重要なことである。

ドイツのリラックス治療法専門家Susanne Grohs-von Reichenbachさんは、「不眠症の問題は、討論会でも毎日出てくる話題で、最近、ドイツのある健康保険会社が行った調査によると、2割の女性と4割の男性は睡眠の質に問題があると見られ、眠れなかったり或いはなかなか目覚めないという問題があるという。仕事や家庭の問題、あるいは健康問題から来るプレッシャーが、不眠症を引き起こす一番の原因だと言われる。」と示した。

専門家がアドバイスする不眠症の対抗法:

1.寝る前に完全にリラックスする。
レーゲンスブルク大学の睡眠研究センターのJuergen Zulleyさんは「寝る前に30分位はリラックスすることが必要だ。、好きな軽音楽を聴いたり、散策したりすることを勧める。」と提案した。
2.運動でプレッシャーを解消する。
「一般的に、運動はプレッシャーを解消するのに最適な方法である」と、Grohs-von Reichenbachさんは説く。また筋肉を持続的に緩める、或いは体の訓練を行うなど、意識的にリラックスの技巧を使うことが日常生活の習慣となってくると、体は自動的に調整され、リラックスモードへ転向することができる。
3.飲み物を飲む
暖かいソフトドリンクを飲むことも体のリラックスを助ける。ソフトドリンクに慣れない場合は、代わりに水を適量飲むのも一つの方法で、大脳のリラックス条件反射を引き起こすことができる。
4.お風呂に体を浸す
お風呂に入ると一日の疲れが良く取れる。熱すぎない温度で、ジャスミンあるいはレモンバームを加えるとより効果的である。
5.室内の環境
部屋の環境もとても重要である。ベルリンの消費者グループのメンバーSusanne Moosmannさんは次のように説いた。室内の装飾を考慮するのは当然であるが、静かな環境も重要だ。また質の高い睡眠を確保するため、パソコンや、アイロン台、翌日会議のメモなど、仕事に関わるものは一切部屋に置かないことを薦める。
また、室内の温度も良い睡眠を促進する一要素で、16~18℃間の温度が一番理想的である。寝る前に窓を開けてよく換気するともっと良い。また、時計のチクタク音、窓のカタカタ音などを止めるなど、騒音防止を工夫する。場合によっては、耳にイヤホンをつけるのも騒音防止の役に立つ。
6.ベッド
ベッドは睡眠の質に対して重要な影響を与える。ベッドのマットレスを買う前に試してみて、心地よいマットレスを選ぶ。マットレスの上に臥せたときあまり沈み込まないもので、体の活動に十分なサイズがあればよい。体が大きくて体重が重い人には、もっと丈夫なマットレスがよいだろう。
寝る前に大量の食事を摂ったり、コーヒーを飲んだり、たばこを吸ったりすると、ある程度睡眠の質に影響する。それで、たまに眠れないのは別に気にする必要はない。しかし長期間の不眠症は体の不健康と昼間の眠気を招く。それが持続的に4週間以上続くなら医者に相談する必要がある。持続的な不眠症はホルモンの乱れ、あるいは他の疾病に繋がる兆しかもしれない。
                              (翻訳編集・柳小明)

 (10/01/10 05:00)  





■関連文章
  • 朝に弱い人、iPhoneアプリで目覚めスッキリ!(09/12/21)
  • 週末の睡眠補給 肥満と体重の制御に役立つ(09/11/27)
  • ウエストバージニア州の住民20%が睡眠に問題あり=米国(09/11/06)
  • 身体に良くない5つの睡眠習慣(09/10/22)
  • 授業中のあくび、夜間の電子機器使用とカフェインに起因(09/08/24)
  • 甘いものが食べたい!でも控えたい時、どうする?(09/06/02)
  • 台湾澎湖:羊400頭死亡、風車の騒音か(09/05/25)
  • 金融危機に伴う中国サラリーマンの精神疾患(08/11/21)
  • 【エンタ・ノベル】麻雀の達人(3)-悪夢の追憶-(08/06/19)
  • 6分の睡眠で記憶力アップ=独研究(08/02/29)
  • 睡眠不足でも、糖尿病のリスク増加(08/01/03)
  • 睡眠の過不足で、死亡率が増加(07/10/12)
  • コーヒー:飲むタイミングに注意(07/08/19)
  • 電磁波の刺激で、睡眠時間を短縮(07/08/17)
  • 美女は睡眠から生まれる(07/08/12)