THE EPOCH TIMES

<来日まで51日>「小さな物語からなる美しい舞台」=神韻に陶酔するボストン市

2010年01月12日 08時30分
 【大紀元日本1月12日】斬新な演目で2010年世界巡回公演中の神韻芸術団が、9日と10日、米国ボストン市で公演を行った。4回の公演がボストンの人々の心を引きつき、幕が下りても拍手が止まず、感激で劇場からなかなか離れない観客の姿が多く見られた。


新唐人电视台 http://www.ntdtv.com


 次は一部の観客に伺った感想:

 ―John Pitts、営業企画/マーケティング関連会社社長:「あまりの壮大さに圧倒されました。完璧です。本当に!」

 ―David Sutherland、映画製作者:「一つ一つの小さなストーリーがみごとに統合されて、本当に美しいです」

 ―Marsh Duncan、教育関係者:「すべての人が見るべきです。早くチャンスを掴んでください...」

 ―Vicky Chiu、歯科医(中国系アメリカ人):「中国文化に保存する価値があること、中国文化の美しさ、中国の芸術・舞踊・歴史などが、この演出を通して良く理解できます」

 ―Peter Wang、ハーバード大学の学生:「孫悟空や猪八戒、虎を倒す武松のストーリーが、とっても好きです。一緒に来たおばさんは、20年あまりもこのような公演を見るチャンスがなかったと嬉しくてたまらないようです」

 中国の神話や伝説を舞踊や音楽にのせ、神伝文化の深遠さを再現する「神韻芸術団」(本部・ニューヨーク)。2010年の世界ツアーは、昨年の12月19日、米国ジョージア州での舞台を皮切りに、世界180都市を巡回する予定。昨年は世界100以上の都市で315回の公演を行い、来客数80万人を記録。観客からの絶賛の嵐で話題をよんでいる。

 日本には3月に来日、4日~17日まで東京、埼玉、横浜、兵庫、広島と福岡で公演する予定。

神韻芸術団のボストン公演を楽しむ観客(大紀元)

神韻芸術団のボストン公演を楽しむ観客(新唐人テレビ)

神韻芸術団のボストン公演を楽しむ観客(大紀元)

神韻芸術団のボストン公演を楽しむ観客(大紀元)

神韻芸術団のボストン公演を楽しむ観客(大紀元)

神韻芸術団のボストン公演を楽しむ観客(大紀元)

神韻芸術団のボストン公演を楽しむ観客(大紀元)

神韻芸術団のボストン公演を楽しむ観客(大紀元)

(翻訳編集・趙MJ)


関連キーワード

関連特集

^