印刷版   

子供の体型は母親からの遺伝が大きい。(Sean Gallup/Getty Images)

「蛙の子は蛙」 望まなくても親子は似てしまう

 【大紀元日本1月26日】

 親にとって自分の子供は、もちろん、かわいい、かわいい我が子である。だが、欲深いのは親の常。「もっと背が高かったら」「もっと目が大きかったら」「もっと頭がよかったら」といろいろなことを子供に望んでしまう。しかし忘れてはならないのは、多かれ少なかれ、良くても悪くても、親子は似てしまうものである。以下に挙げる11の項目は、親から子へと受け継がれる可能性が大きいものを特に選んでみた。それらは子を持つ親として全く身に詰まされることばかりである。

 1. 寿命

 寿命は遺伝では決まらないが、遺伝の要素が大いに影響する。長生きの家系に生まれた人は長生きする可能性が高いと言われ、その反対もありうる。

 説得力のある事例としては一卵性双生児の寿命を比べた場合の統計データによると、60歳から75歳の間で亡くなる一卵性双生児同士の寿命の差は、男性は平均4年、女性はわずか2年の差だという。

 2. 身長

 遺伝が身長に与える影響は70%だと言われる。一般的に、両親の身長が高い場合、生まれてくる子供の4人中3人は背が高いという。一方、片方だけ背が高い場合は、後天的な要素が決め手となる。

 3. 体型

 「水を飲んでも太る」人と、大食いなのに太らない人がいる。その違いを生み出す要素の1つは遺伝である。両親とも太っている場合、子供も50%~60%の確率で太ってしまうので、食事の量やバランスに特に注意が必要である。一方、体型に関しては母親からの遺伝が大きく働くという見方がある。

 4. 肌の色

 子供の持つ肌の色はほとんどの場合、両親の持つ肌の色の中間を取るようだ。色黒の両親からは色白の子供は生まれない。一人が色黒で、一方が色白の場合、中間の肌色の子供が生まれるという。

 5. 目

 大きな目は優性遺伝だと言われている。どちらかが大きな目の持ち主だと、子供も目が大きくなる可能性が高い。長いまつげも優性遺伝とされる。

 二重まぶたも優性遺伝である。たとえ子供の時にその特徴が現れなくても、成長するにつれ、優性の二重になることが多い。一方、どちらも一重の場合は子供も通常一重まぶたとなる。

 目の色は黒が優性遺伝だという。青い目に憧れ、青い目の人と結婚しても、黒い目の子供が生まれる確率のほうが大きいことをお忘れなく。 

 6. 鼻

 大きくて、高い鼻が優性遺伝とされる。鼻も二重まぶた同様である。高い鼻の遺伝子を持っている場合、子供の時にその特徴が現れなくても、成人してから鼻が高くなることがある。

 7. 耳

 耳の形と大きさが遺伝する。大きな耳は優性遺伝とされる。

 8. 顎(あご)

 しっかりした顎は高い確率で優性遺伝される。

 9. 声

 顔や体型よりも声がそっくりな親子が多い。声を決める要素として、鼻の大きさや舌の長さ、顔の骨格などが挙げられるが、いずれも遺伝の要素が大きく働くので、声が似てくることも不思議ではない。もちろん、発声訓練などの後天的な努力により、一層美しい声をゲットすることも可能。

 10. 知的能力

 知的能力に関しては、遺伝からの影響は60%で、40%は後天的環境によるものだと言われている。かつて、IQ140以上の人たちの子供の知能指数を調べる研究が行われ、その平均値が128に達し、普通の子供より遥かに高いことがわかった。

 さらに、IQ以外の大事な知的能力として、EQ(情動指数)も遺伝されるという。感情をコントロールする力を表すEQが、性格や社交性などに反映される。後天的に形成されることも多いが、親に似ることも多いと言われる。

 11. 才能

 特定の領域での才能も遺伝で代々伝わることが多い。大音楽家のバッハやモーツァルト、ウェーバーの一族は代々、音楽家を多く輩出した。また、円周率の計算で知られる中国古代の数学者、天文学者の祖沖之の息子と孫は共に有名な数学者と天文学者で知られる。このように、特別な才能は遺伝されることが多く、環境さえ整えてあげれば、大きく開花する可能性がある。

(翻訳編集・心明)


 (10/01/26 05:00)  





■関連文章
  • 小学生突然死、新型インフル感染か=中国黒竜江省(10/01/02)
  • 代々続く母系双子家族 10代目が誕生=山西省(09/12/25)
  • 中国南・北部の人では、遺伝子に相違=シンガポール発表(09/12/02)
  • 【正しい箸の持ち方】(09/10/29)
  • 世界初、乳癌の遺伝的変異を確認=カナダ(09/10/16)
  • 老人性認知症の新遺伝子発見(09/09/11)
  • 妊娠初期の親子DNA鑑定急増、性の開放が原因か=中国(09/08/29)
  • 英国研究:女性の顔付きで性格が分かるか(09/02/15)
  • 科学研究者夫妻、神韻出演者の心の純潔さを感じる(09/02/12)
  • 白いサルの赤ちゃん誕生=安徽省(08/07/13)
  • 四川大地震:乳児を救った母親の愛(08/05/18)
  • 遺伝子治療の新しい挑戦(07/10/31)
  • 国際研究チーム、身長を左右する遺伝子を発見か(07/09/05)
  • 世界気象機関(WMO):今年1月と4月、世界観測史上初の最温暖気候(07/08/25)
  • 師の恩、海のように深く(07/07/29)