印刷版   

インターネット検索最大手の米グーグル(Justin Sullivan/Getty Images)

米ユーチューブ 映画レンタル配信参入

 【大紀元日本1月23日】

 ロイター通信20日の報道によると、インターネット検索最大手の米グーグル(Google)傘下の動画共有サイト「ユーチューブ(YouTube)」は、オンライン映画レンタルサービス配信事業への参入が明らかになった。前奏として、22日から31日まで、米サンダンス映画祭(Sundance Film Festival)出品作の独立系映画5本を米ネット利用者に向けて試験的に有料で配信する。

 当レンタルサービスの初期段階には、映画5本と少数の健康、教育産業に関するビデオに限られるが、来週から、ほかの独立パートナーも携わるように試みるとユーチューブの公式ブログで公表した。

 また、ユーチューブ・スポークスマンのクリス・デール(Chris Dale)氏によれば、事業サービスの持続的な拡大につれ、最終的に最新のハリウッド映画のレンタルも可能だと。しかし、具体的な計画などには言及しなかった。

 昨年秋に、ユーチューブは既に米ライオンズゲイト社(Lionsgate)、ソニー株式会社傘下のソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント(Sony Pictures Entertainment Inc.)など米映画大手と当サービスについて協議を行い、アップルのiTunes、オンラインDVDレンタル大手の米Netflix Incおよび米インターネット小売り大手のアマゾン・コム(Amazon.com Inc)に類似するサービスを狙うと見られている。

(翻訳編集・李頁)


 (10/01/23 05:00)  





■関連文章
  • 中国人サーファーをグーグルの岸辺へ(10/01/21)
  • 米中関係検証:一連のトラブル 新たな摩擦(10/01/20)
  • 中国検索最大手「百度」、COOとCTOが辞任(10/01/20)
  • グーグル、米議員・人権団体が支持 急がれる「世界ネット自由法案」の可決(10/01/19)
  • 天安門事件閲覧可能に、北京当局へグーグルの挑戦 中国で言論自由の躍動に(10/01/15)
  • Google中国語サイト、検索結果の検閲停止 中国事業も撤退か(10/01/14)
  • 「長城の壁が崩壊?」 中国のネット検閲が一時ダウン(10/01/08)
  • 中共のネット制御で、グーグルのシェア下落(09/10/01)
  • Googleストリートビュー、ギリシャで禁止に(09/05/13)
  • ローマ法王、ユーチューブに公式チャンネル開設(09/01/24)
  • 中国当局のネット検閲、WTO協定に違反=米ウェブ・サイト団体(08/09/04)
  • 五輪開催直前:米国下院、中国人権決議案提出(08/07/28)
  • マイクロソフトの買収案に、ヤフーは拒否(08/02/11)
  • 米マイクロソフトによるヤフー買収、競争阻害の可能性=グーグル(08/02/04)
  • ドコモ、米グーグルと携帯サービスで提携(08/01/25)