印刷版   

右振りだとフレンドリー(Mark Wilson/Getty Images)

犬の尾の振り方に隠された秘密=英研究

 【大紀元日本2月11日】犬は嬉しいとき、耳を立てて、尾を左右に振り感情表現する。これは多くの人がご存知であろう。しかし、その振り方によって微妙な感情の変化があることを知っていただろうか?

 英「デイリー・メール」の情報によると、イギリスのとある科学者がロボットを使って犬の感情表現に関する調査を行ったところ、犬は尾を斜め左に振る方が斜め右に振るよりも喜びを表現していることが分かった。犬は仲間と会ったときは尾を斜め左に振り、人間や他の動物と会ったときは尾を斜め右に振るのだという。

 実験ではワイヤーで縁どられ体を毛皮で覆った、リモコンで操作する犬のロボットを使用。約500匹の犬をそのロボットに近づかせ、その模様を撮影した。

 研究結果によると、ロボットである犬の尾を斜め左に振った場合、56%の犬は立ち止まらずに、そのロボット犬に近づいた。ところが、ロボット犬の尾を斜め右に振った場合21%の犬だけがロボット犬に近づいた。

 動物心理学者のロジャー・マグフォード(Roger Mugford)氏は今回の研究で、「犬と人間は双方ともに洗練された動物であることが証明できた」と話した。更に、「犬は私たち人間が称賛するより、遥かに優れた動物である」ことが証明できたという。

(翻訳編集・田中)


 (10/02/11 05:00)  





■関連文章
  • 「反動物虐待法」で、名物の「犬猫料理」禁止へ 偽善との批判も=中国(10/01/31)
  • 苦心するパグ犬、おやつの為に名演技!(10/01/11)
  • 全米を感動させた! 障害を克服した犬(10/01/07)
  • 【ニューヨーク通信】犬とリスのにらめっこ 冬の陽だまりのマディソン・スクエア公園(10/01/05)
  • 関東平野、犬吠埼初日の出(10/01/02)
  • あなたの愛犬にも病気の匂いがわかる?(09/12/10)
  • 9・11事件で活躍した救助犬、韓国でクローン化(09/06/18)
  • 中国広東省:大規模な流血弾圧事件発生、死傷者400人(09/05/28)
  • 雑種犬、全米ヒーロー・ドックに(09/05/23)
  • 毛染め偽装で暴利の業者、中国ペット市場の暗部(09/04/15)
  • 交通事故で数千人が警察中隊を包囲、負傷者60人=広東省(08/11/09)
  • 【中国しゃれことばの世界】(10)「犬が鼠を捕る」(08/07/26)
  • 【中国しゃれことばの世界】(8)「肉まんを犬に投げつける」(08/07/10)
  • 夜間検問所大量設置、五輪開幕まで警備強化=北京(08/05/11)
  • 北京:狂犬病に感染した男性死亡(08/03/07)