印刷版   

H1N1型ウイルスは眼結膜を通じて人体に感染することを発見。手洗いで予防(Getty Images)

新型H1N1ウイルス 目と鼻から感染可能=香港大学

 【大紀元日本2月5日】香港大学微生物学部および病理学部の研究チームは1日、新型インフルエンザH1N1型ウイルスは眼結膜を通じて人体に感染することを発見し、市民に対して、目や鼻に触れる前に手をよく洗うよう呼び掛けた。

 研究チームは、新型インフルエンザのH1N1型ウイルス、季節性インフルエンザのH1N1型ウイルスおよびH3N2型ウイルスを用い、最新方法で培養したヒト呼吸道および眼結膜細胞での複製能力実験を行なった。2種類のH1N1型ウイルスの複製能力は同程度であるが、摂氏33度下の場合に、新型インフルエンザH1N1型ウイルスの複製能力が高いことが分かった。また、細胞因子の過度な活性化を促さないため、新型インフルエンザに罹っても重病に至らない理由であると発表した。

 これに対して、香港食物・衛生局の周一岳(ツォウ・イジュイ)局長は、「インフルエンザは通常2月~3月に多く感染することから、ピークはこれからだ」として、市民に注意を呼びかけた。また、万が一感染が広まったとしても、当局は十分な医療設備を備えており、対応することができると強調した。

 一方、新型インフルエンザのワクチンを接種してから、胎児が母親のお腹で亡くなったケースは5件もあったことから、ワクチン接種者が激減した。専門家チームは胎児が亡くなった原因究明を急いでいる。

 周局長は、「すでに160カ国で新型インフルエンザ感染が発生していることからパンデミック(世界的大流行)といえよう」とした。また、季節的インフルエンザよりリスクが高いことから、市民に対して十分な注意を呼びかけた。

(翻訳編集・豊山)

 (10/02/05 05:00)  





■関連文章
  • <新型インフル>千人以上が死亡か=黒竜江省ジャムス市(10/01/21)
  • 小学生突然死、新型インフル感染か=中国黒竜江省(10/01/02)
  • <新型インフル> 1日4~5人死亡 病院に溢れる患者=広西自治区玉林市(09/12/28)
  • <新型インフル>北京市公安局の警官死亡、当局が情報封鎖か(09/12/26)
  • <新型インフル>軍隊の集団感染頻発 瀋陽市で百人以上入院(09/12/22)
  • <新型インフル> インフル感染の99%は新型 学校での集団感染拡大=福建省(09/12/17)
  • <新型インフル>確診病例、北京が全国トップ(09/12/13)
  • <新型インフル>患者急増 確定診断せず、普通のインフルとして治療=中国石家庄(09/12/13)
  • <新型インフル>高額な治療費払えず、男児を遺棄死亡=中国広州(09/12/12)
  • <新型インフル>山東省、1週間で死者15人 11月の5倍増(09/12/11)
  • <新型インフル>大学、感染者数を隠ぺい 学生は不満=湖南省(09/12/10)
  • <新型インフル>状況制御できず 発表の死亡者数を大幅修正=中国(09/12/09)
  • <新型インフル>山東省、死者急増 感染者報告隠ぺいも(09/12/08)
  • にんにくの次は唐辛子 「新型インフル予防」=中国(09/12/07)
  • 新型インフル予防 イヌにもマスク=広東省(09/12/07)